2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

「文蔵」編集部|バックナンバーガイド

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

[ふ] 「文蔵」編集部|ぶんぞうへんしゅうぶ

PHP研究所が発行する、文庫版サイズの月刊の文芸誌。
創刊号は2005年10月号。

時代小説SHOW 投稿記事

『文蔵2024.3』特集は、とにかくかわいい「猫小説」
『文蔵2024.3』|PHP文芸文庫 『文蔵2024.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、時にミステリアスなのも魅力!? とにかくかわいい「猫小説」 です。 突然甘えてきたり、ふいに気まぐれになったり、猫は、人間から見るとミステリ...
『文蔵2024.1・2』は、小説で読み解く紫式部と「源氏物語」
『文蔵2024.1・2』|PHP文芸文庫 『文蔵2024.1・2』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、帚木蓬生『香子』刊行開始記念! 小説で読み解く紫式部と「源氏物語」 です。 2024年の大河ドラマ「光る君へ」の放送開始にともない、...
『文蔵2023.12』特集は、作家・今村翔吾の軌跡
『文蔵2023.12』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、新刊『戦国武将伝 東日本編/西日本編』発売記念! 作家・今村翔吾の軌跡 です。 47都道府県で一人ずつ、戦国武将を取り上げた掌編小説集『...
『文蔵2023.11』特集は、小説で考える「ルッキズム」
『文蔵2023.11』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.11』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、敵か味方か!? 手に汗握る外見に振り回されていませんか? 小説で考える「ルッキズム」 です。 ルッキズム(lookism)とは、「外見に...
『文蔵2023.10』特集は、「スパイ・国際謀略」小説
『文蔵2023.10』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.10』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、敵か味方か!? 手に汗握る 「スパイ・国際謀略」小説 です。 ロシアのウクライナ侵攻、緊迫する東アジア情勢など世界秩序が大きく揺らぎ、日...
『文蔵2023.9』特集は、竹宮ゆゆこ作品の魅力に迫る
『文蔵2023.9』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.9』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、『心臓の王国』発売記念! 竹宮ゆゆこ作品の魅力に迫る です。 最新作『心臓の王国』の発刊を記念して、「とらドラ!」シリーズなどのライトノベル...
『文蔵2023.7・8』特集は、ジョブチェンジ小説で未来を拓け
『文蔵2023.7・8』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.7・8』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、転職、異動、出向、独立、左遷!? ジョブチェンジ小説で未来を拓け です。 巻頭インタビューは、転職エージェントに勤務する主人公が出会...
『文蔵2023.6』特集は、時代を映す「青春小説」
『文蔵2023.6』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.6』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、夢、希望、葛藤、成長…… 時代を映す「青春小説」 です。 青春小説『ぼくはなにいろ』で注目される新進作家・黒田小暑さんへのインタビューのほか...
『文蔵2023.5』特集、あさのあつこ その作品世界の魅力
『文蔵2023.5』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.5』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、「おいち不思議がたり」シリーズ最新刊発売記念! あさのあつこ その作品世界の魅力 です。 4月に文庫新刊でシリーズ第5弾の『星に祈る』が、5...
『文蔵2023.4』特集は、二刀流作家の小説が面白い
『文蔵2023.4』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.4』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、他ジャンルからの挑戦者に注目 二刀流作家の小説が面白い です。 WBC(WORLD BASEBALL CLASSIC)でも活躍する大谷翔平選...
『文蔵2023.3』特集は、「建物」が生み出す物語
『文蔵2023.3』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、建築家のドラマから、「館」の殺人まで 「建物」が生み出す物語 です。 今号の特集は、歴史に残る実在の名建築の完成までを描いた物語から一風変わ...
『文蔵2023.1・2』は、新世代のミステリー作家に大注目
『文蔵2023.1・2』|PHP文芸文庫 『文蔵2023.1・2』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、進化を続ける期待の実力派たち 新世代のミステリー作家に大注目 です。 今号のブックガイドでは、最近台頭が著しいアラサー世代の...
『文蔵2022.12』特集は、山口惠以子デビュー十五年の軌跡
『文蔵2022.12』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、最新刊『婚活食堂8』発売記念! 山口惠以子デビュー十五年の軌跡 です。 山口惠以子(やまぐちえいこ)さんは、2007年に時代小説『邪剣始...
『文蔵2022.11』特集は、図書館、博物館小説で文化を味わう
『文蔵2022.11』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.11』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、読書の秋、芸術の秋 図書館、博物館小説で文化を味わう です。 インタビューは、「図書館が主人公」の小説『夢見る帝国図書館』の作者で、『か...
『文蔵2022.10』特集は、いま読み始めたい文庫シリーズ小説
『文蔵2022.10』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.10』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、警察小説、ミステリー、時代小説からファンタジーまで いま読み始めたい文庫シリーズ小説 です。 インタビューは、「新宿警察署特殊事案対策課...
『文蔵2022.9』ブックガイドは小説で「お金」を考える
『文蔵2022.9』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.9』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、貯める、使う、騙して奪う!? 小説で「お金」を考える です。 書評家の吉田伸子さんが、「切っても切り離せない『会社』と『お金』」「事...
『文蔵2022.7・8』ブックガイドは動物と小説
『文蔵2022.7・8』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.7・8』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、犬、猫から馬、○○まで!? 動物と小説でふれあおう です。 ライターの友清哲さんが、「やっぱり身近な犬の物語」「日常風景にス...
『文蔵2022.6』特集は平安時代の小説が刺激的
『文蔵2022.6』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.6』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、雅な後宮、武士の台頭、怨霊…… 平安時代の小説が刺激的 です。 2024年の大河ドラマが紫式部を主人公にした、「光る君へ」に決まり、注目を集...
『文蔵2022.5』特集は「ヘタレ」な主人公が愛おしい
『文蔵2022.5』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.5』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、思わず応援したくなる! 「ヘタレ」な主人公が愛おしい です。 特集は、宮部みゆきさんの「きたきた捕物帖」シリーズの第2弾『子宝船』の刊行を記...
『文蔵2022.4』ブックガイドは「桜小説」で、春を味わう
『文蔵2022.4』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.4』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、日本人の心を揺さぶる秘密に迫る 「桜小説」で、春を味わう です。 文芸評論家の末國善己さんが、「桜とミステリはなぜか相性がいい?」な...
『文蔵2022.3』特集は「小説カフェ」で一休み
『文蔵2022.3』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、コーヒー、紅茶から、少しのお酒まで 「小説カフェ」で一休み です。 小説に登場するカフェには、個性的な店主がいたり、コーヒーがおいしそうだっ...
『文蔵2022.1・2』ブックガイドは「ものづくり」小説
『文蔵2022.1・2』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.1・2』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、職人たちの技に驚嘆! 「ものづくり」小説を堪能しよう です。 「ものづくり」小説って何?と読み進めたら、文芸評論家の細谷正充...
『文蔵2021.12』特集は、特殊設定ミステリが面白い
『文蔵2021.12』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、巧みな仕掛けから、驚きの論理展開 特殊設定ミステリが面白い です。 「特殊設定ミステリ」とは、合理的な空間であるミステリの作品世界に、パ...
『文蔵2021.11』ブックガイドは、「短篇小説」の魅力
『文蔵2021.11』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.11』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、小さな物語に広がる、大きな世界 再発見! 「短篇小説」の魅力 です。 朝晩めっきり涼しくなり、すっかり秋めいててきて、室内で読書...
『文蔵2021.10』特集、冲方丁25年の歩み
『文蔵2021.10』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.10』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、『月と日の后』刊行記念 冲方丁25年の歩み です。 冲方丁(うぶかたとう)さんは、ライトノベル、SFから歴史時代小説、ミステリー、サスペ...
『文蔵2021.9』特集、疲労回復!「温泉・お風呂小説」
『文蔵2021.9』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.9』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、夏こそ、物語にもお湯にもしっかり浸かりたい 疲労回復!「温泉・お風呂小説」 です。 緊急事態宣言の広がる中、有名温泉地へ出かけることは控えた...
『文蔵2021.7・8』特集、小説に見る日本のおじさんたち
『文蔵2021.7・8』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.7・8』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、悩める男性も、悩まされる女性も必読! 小説に見る日本の「おじさん」たち です。 インタビューには、最新作『雨の日は、一回休み』で五人...
『文蔵2021.6』特集は、真山仁――作品の魅力と軌跡
『文蔵2021.6』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.6』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、最新作『プリンス』発刊記念 真山仁――作品の魅力と軌跡―― です。 軍事独裁政権下にある東南アジアの国と日本を対比しながら、民主主義とは何か...
『文蔵2021.5』ブックガイドは、私を元気にする「食と小説」
『文蔵2021.5』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.5』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、おなかも、心も満たされる 私を元気にする「食と小説」 です。 ライターで書評家の瀧井朝世さんが、実在してほしいお店が舞台の小説、青春...
『文蔵2021.4』特集は、現代女性の必読小説
『文蔵2021.4』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.4』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、強く、前向きに生きる品tが満載 現代女性の必読小説 です。 フリーアナウンサーで書評家の北村浩子さんが、毎日の大変さを分かっているよ、と寄り...
『文蔵2021.3』特集は、小説に見る「新しい働き方」
『文蔵2021.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、激変する社会で、仕事はどう変わる? 小説に見る「新しい働き方」 です。 ライターの友清哲さんが、在宅ワーク、転職、変わった職業のテーマから、新たな仕事観を与えてくれる11の小説を...
『文蔵2021.1・2』ブックガイドは「再生・復活」に挑む物語
『文蔵2021.1・2』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、人は何度でも立ち上がれる! 「再生・復活」に挑む物語 です。 文芸評論家の大矢博子さんが、「災害からの再生」「病からの復活」「企業再生」「スポーツの逆転劇」「人生はい...
『文蔵2020.12』ブックガイドは、ミステリの「名コンビ」たち
『文蔵2020.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、2人で挑めば解けない謎はない ミステリの「名コンビ」たち です。 文芸評論家の末國善己さんが、「警察小説」「クライムノベル」「本格ミステリ」「時代小説」の4つのジャンル...
『文蔵2020.11』は、小説で「より良い住まい」を考える
『文蔵2020.11』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、家にいる時間が長くなった今だから 小説で「より良い住まい」を考える です。 事件やトラブルの舞台となる「家」や、複数の人間が同居することでドラマが生まれるシェアハウス、...
『文蔵2020.10』特集は、PHP文芸文庫創刊10年
『文蔵2020.10』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、あの感動作から、話題の名作まで PHP文芸文庫創刊10年の軌跡 です。 「PHP文芸文庫」は、2010年に誕生した文庫レーベルで、山本兼一さんの『利休にたずねよ』など10点の作...
『文蔵 2020.9』のブックガイドは、五感で感じる「旅小説」
『文蔵 2020.9』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、読むだけで楽しい、美しい、美味しい! 五感で感じる「旅小説」 です。 ブックガイドでは、書評家の大矢博子さんが、「辿る、出会う、味わう 旅の醍醐味」「逃げる、欧、探す、...
『文蔵 2020.7・8』の特集は、「医療小説」の進化を追え!
『文蔵 2020.7・8』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、ミステリから人間ドラマ、時代小説まで 「医療小説」の進化を追え! です。 特集では、文芸評論家の末國善己さんが、「危機の現代」こそ読むべき名作15選と題して、感染症や医療へ...
『文蔵 2020.6』の特集は、時代を映す「妊娠・出産」小説
『文蔵 2020.6』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、新たな命が生まれるとき、物語も生まれる! 時代を映す「妊娠・出産」小説 です。 特集では、書評家の吉田伸子さんが、人生の大きな転機である、「妊娠・出産」を取り上げ、「命とは何か...
『文蔵 2020.5』は、心ときめく「出会い」の物語
『文蔵 2020.5』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、職場で、学校で、サークルで…… 心ときめく「出会い」の物語 です。 学生も社会人も新生活の起点となる、春は「出会いの季節」と呼ばれます。 ライターの友清哲さんが、恋愛に...
『文蔵 2020.4』は「後宮小説」に見る、人の光と闇
『文蔵 2020.4』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、そこは華やかで、愛憎渦巻く世界 後宮小説」に見る、人の光と闇 です。 ブックガイドでは、ファンタジー、SF、ライトノベルの書評家として活躍されている三村美衣さんが、少女...
『文蔵 2020.3』は、日本の「伝統芸能」に小説で触れる
『文蔵 2020.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、歌舞伎、能から、文楽、舞踊、落語まで 日本の「伝統芸能」に小説で触れる です。 文芸評論家で書評家の大矢博子さんが、「東西東西――。」歌舞伎や落語の名フレーズに乗せて、...
『文蔵 2020.1・2』は、「異色の警察小説」の魅力を特集
『文蔵 2020.1・2』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、刑事の性格や能力が特殊? 捜査一課以外のお仕事とは? 「異色の警察小説」の魅力に迫る です。 特集に連動したブックガイドでは、フリーライターの友清哲さんが、「進化し続ける警...
『文蔵 2019.12』は、アートへの入口の物語を特集
『文蔵 2019.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、原田マハ『風神雷神 Juppiter, Aeolus』発刊記念! アートへの入口の物語 です。 特集に連動し、フリーアナウンサーの北村浩子さんが、日本画、西洋画からミステリー...
『文蔵 2019.11』は、「恋愛小説」の新潮流を特集
『文蔵 2019.11』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、令和の新しい人間関係を読み解く 「恋愛小説」の新潮流 です。 作家の竹宮ゆゆ子さん、佐々木愛さんへのインタビュー記事と、吉田伸子さんによるブックガイド、「恋愛の多様性」を感じ...
『文蔵 2019.10』は、「鯖猫長屋ふしぎ草紙」特集
『文蔵 2019.10』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、最新七巻発売記念! 「鯖猫長屋」は魅力がいっぱい です。 最新刊の第七巻が発売されたばかりの累計24万部突破の「鯖猫長屋(さばねこながや)」シリーズ。ミステリアスな物語、長屋...
『文蔵 2019.9』の特集は、体感温度が3℃下がる物語
『文蔵 2019.9』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、今年の残暑は本を読んで乗り切ろう! 体感温度が3℃下がる物語 です。 文芸評論家の大矢博子さんが、怪談、ホラーから、身の毛がよだつ人間の怖さを描いた話、物理的に寒い極寒の地の物...
『文蔵 2019.7・8』の特集は、感動を乗せて走る「鉄道小説」
『文蔵 2019.7・8』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、面白すぎて乗り過ごしに注意! 感動を乗せて走る「鉄道小説」 です。 旅して、恋して、働いて 駅や電車が舞台のオススメ小説9選。 今月号の特集は、フリーランスライター・エディ...
『文蔵 2019.6』の特集は、そうだ 京都本、読もう
『文蔵 2019.6』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、青春、ミステリーからファンタジー、グルメまで そうだ 京都本、読もう です。 京都は人口147万人を超える大都市でありながら、観光地、学生街であり、歴史と伝統が息づく街でもあり...
『文蔵 2019.5』の特集は、10連休に読破したい あの大作
『文蔵 2019.5』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、ミステリーからSF、時代小説まで 10連休に読破したい あの大作 です。 読んでみたいが、あまりの大長編すぎてその時間が取れない……。そんな作品が読めるチャンスが、今年のゴール...
『文蔵 2019.4』の特集は、村山早紀、その温かな世界の魅力
『文蔵 2019.4』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、『桜風堂ものがたり』文庫化記念! 村山早紀、その温かな世界の魅力 です。 『コンビニたそがれ堂』から『桜風堂ものがたり』まで 小さな奇跡とささやかな魔法に満ちた、優しい物語の数...
『文蔵 2019.3』の特集は、「植物小説」で心を育てる
『文蔵 2019.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、ミステリーから青春、恋愛小説まで 「植物小説」で心を育てる です。 東野圭吾さんの『夢幻花』をはじめ、ミステリー、お仕事&青春小説、恋愛&家族小説などのジャンルから、美しく、儚...
『文蔵 2019.1・2』の特集は、小説で読み解く日本の社会問題
『文蔵 2019.1・2』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、いじめ、ブラック企業、老後不安、LGBT差別…… 小説で読み解く日本の社会問題 です。 「いじめ」とは何か? 子供の世界をリアルに切り取った作品や、ブラック企業を描き現代ら...
『文蔵 2018.12』のブックガイドは、子どもに贈りたい小説
『文蔵 2018.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、人生の彩りを豊かにする物語を 子どもに贈りたい小説 です。 お子さんへのクリスマスプレゼントに小説を考えている人におすすめ。 読みと気持ちが楽になる人間関係の悩みに寄...

『文蔵 2018.11』の特集は、初めて読む時代小説 2018年10月17日
『文蔵 2018.10』のブックガイドは、「脚本家が書いた小説」 2018年9月18日
『文蔵 2018.9』の特集は、胸が締めつけられる物語 2018年8月18日
『文蔵 2018.7・8』は、「闘う女」たちの物語が熱い! 2018年6月20日
『文蔵 2018.6』の特集は、捕物帳、時代ミステリの魅力 2018年5月21日
『文蔵 2018.5』のブックガイドは、将棋・囲碁小説 2018年4月18日
『文蔵 2018.4』の特集は、「原田マハの世界」の魅力 2018年3月19日
『文蔵 2018.3』の特集は、やる気が湧き出る「ビジネス小説」 2018年2月19日
『文蔵 2018.1・2』のブックガイドは、ミステリの基礎知識 2017年12月19日
『文蔵 2017.12』の特集は、いま、面白いエッセイが読みたい! 2017年11月18日
『文蔵 2017.11』のブックガイドは、ありがたい「神様小説」のご利益 2017年10月18日
『文蔵 2017.10』のブックガイドは、「クライシス小説」 2017年9月20日
『文蔵 2017.9』の特集は、真夜中にどっぷり浸りたい小説 2017年8月13日
『文蔵 2017.8』のブックガイドは、「医療小説」の最先端 2017年7月21日
『文蔵 2017.7』の特集は、「青春小説」の新潮流 2017年6月17日
『文蔵 2017.6』の特集は、小説でよみがえる「近代日本」 2017年5月20日
『文蔵 2017.5』のブックガイドは、小説で感じる「乗り物の魅力」 2017年4月16日
『文蔵 2017.4』の特集は、高橋克彦「東北歴史小説」の世界 2017年3月19日
『文蔵 2017.3』のブックガイドは、大人も楽しめる異世界小説 2017年2月18日
『文蔵 2017.2』のブックガイドは、寒い日に読みたい心あたたまる小説 2017年1月15日
『文蔵 2017.1』のブックガイドは、「本をめぐる人々」の小説を楽しむ 2016年12月17日
『文蔵 2016.12』の特集は、ヒロインに魅了される物語 2016年11月20日

著者のホームページ

WEB文蔵

時代小説作家リストへ戻る