『文蔵2021.3』特集は、小説に見る「新しい働き方」

『文蔵2021.3』『文蔵2021.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、激変する社会で、仕事はどう変わる? 小説に見る「新しい働き方」 です。

ライターの友清哲さんが、在宅ワーク、転職、変わった職業のテーマから、新たな仕事観を与えてくれる11の小説を紹介します。

インタビューは、松本清張賞と小学館文庫小説賞のダブル受賞でデビューし、最新刊『転職の魔王様』では転職エージェントを描いた、額賀澪さん。

時代小説の連載は減りましたが、単行本化される日を心待ちにしながら、宮部みゆきさんの「きたきた捕物帖」と山本一力さんの「献残屋佐吉御用帖」の最新連載を楽しもうと思います。

⇒『文蔵』ホームページ

■Amazon.co.jp
『文蔵2021.3』(PHP文芸文庫)

「文蔵」編集部|バックナンバーガイド
「文蔵」編集部|ぶんぞうへんしゅうぶ ■時代小説SHOW 投稿記事 ...