読書・本

スポンサーリンク
ブックガイド

『文蔵 2020.6』の特集は、時代を映す「妊娠・出産」小説

『文蔵 2020.6』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、新たな命が生まれるとき、物語も生まれる! 時代を映す「妊娠・出産」小説 です。 特集では、書評家の吉田伸子さんが、人生の大きな転機である、「妊娠・出産」を取り上げ、「命と...
ブックガイド

『文蔵 2020.5』は、心ときめく「出会い」の物語

『文蔵 2020.5』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、職場で、学校で、サークルで…… 心ときめく「出会い」の物語 です。 学生も社会人も新生活の起点となる、春は「出会いの季節」と呼ばれます。 ライターの友清哲さんが...
ブックガイド

『文蔵 2020.4』は「後宮小説」に見る、人の光と闇

『文蔵 2020.4』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、そこは華やかで、愛憎渦巻く世界 後宮小説」に見る、人の光と闇 です。 ブックガイドでは、ファンタジー、SF、ライトノベルの書評家として活躍されている三村美衣さんが...
ブックガイド

『文蔵 2020.3』は、日本の「伝統芸能」に小説で触れる

『文蔵 2020.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、歌舞伎、能から、文楽、舞踊、落語まで 日本の「伝統芸能」に小説で触れる です。 文芸評論家で書評家の大矢博子さんが、「東西東西――。」歌舞伎や落語の名フレーズに乗...
文学賞

『文蔵 2020.1・2』は、「異色の警察小説」の魅力を特集

『文蔵 2020.1・2』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、刑事の性格や能力が特殊? 捜査一課以外のお仕事とは? 「異色の警察小説」の魅力に迫る です。 特集に連動したブックガイドでは、フリーライターの友清哲さんが、「進化し続...