シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

最新投稿記事

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク
船宿を営む美人姉妹、その正体は大江戸版キャッツ・アイ
将来の道、家との関係、友情、結婚、もがく江戸の若者たち
「時代小説●2024年7月中旬の新刊情報(文庫)」をアップ
第一次大戦下のフランス軍で、爆撃王を目指した日本人の物語
奪われた扶持米と銘茶を奪回せよ!見つけ出せねば奈落行きだ
南部藩を揺るがす、家康拝領の虎脱走をめぐる歴史ミステリー
啓文堂書店時代小説文庫大賞候補作フェア2024(~7/31まで)
「時代小説★2024年7月の新刊情報(単行本)」をアップ
「時代小説●2024年7月上旬の新刊情報(文庫)」をアップ
浅見光彦のご先祖様が、出口が見えない不知森で謎解き
危篤の大久保忠世を見舞う茂兵衛、箱根で襲撃を受け危機一髪
夏の思い出が一生の宝物に。子どもに読んでほしい時代小説
森から抜け出せ! 戦慄のノンストップ・ホラーミステリー
「大衆文芸」夏号の西村京太郎三回忌特集と編集人平野周さん
第13回日本歴史時代作家協会賞の候補作品が発表されました
「時代小説●2024年6月下旬の新刊情報(文庫)」をアップ
堀切村の花菖蒲で「義兄にもちょっかいは無用にて」の急展開
この世の全て知り尽くす、南方熊楠の数奇な運命を描く
ここは人生の雨宿りをする場所。女たちの縁切寺、徳川満徳寺
東京新聞で、今村翔吾さんの『海を破る者』を紹介