シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

文庫

文庫本

合戦、戦い

「時代小説●2024年6月中旬の新刊情報(文庫)」をアップ

『三河雑兵心得【十四】 豊臣仁義』|井原忠政|双葉文庫 2024年6月11日から6月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2024年6月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、井原忠政さんの歴史時代小説、『三河雑兵心...
ミステリー

稀代の数寄者の瓢仙と怪談売りの銀次の痛快もののけ譚、開幕

『うろうろ舟 瓢仙ゆめがたり』|霜島けい|光文社文庫 生来の怖がりで、お化け屋敷が苦手で入ったことがありません。お金を払ってまで、怖い思いをする気が知れません。 さて、霜島けいの新シリーズ、『うろうろ舟 瓢仙ゆめがたり』(光文社文庫)は、稀...
人物

三人の王朝女性たちの恋と、紫式部の娘・賢子の波瀾の生涯

『紫式部の一人娘』|阿岐有任|文芸社文庫 大河ドラマ「光る君へ」のおかげで、平安時代に興味を持った方から、おすすめの時代小説を紹介してほしいと言われることがあります。 そんなときに、最近紹介しているのがこの本です。 サイトで紹介するのがすっ...
医療

自分を苦しめた相手を救えるか?お葉が挑む、医療の険しい道

『お葉の医心帖 つぐないの桔梗』|有馬美季子|角川文庫 2023年11月に刊行された、有馬美季子さんの『お葉の医心帖』は、人生に絶望して命を絶とうとした娘お葉が、医者道庵に助けられ、やがて道庵の助手をすることで、命の大切に気がつき、再生して...
伝奇

黒い桜から生まれた桜姫・陽桜李は、桜の呪いを解けるか?

『陰陽師と桜姫』|あすみねね|小学館文庫キャラブン! あすみねねの文庫書き下ろしキャラクター文芸作品、『陰陽師と桜姫』(小学館文庫キャラブン!)を紹介します。 著者は、葛飾北斎に拾われた娘と鶴を斬った武士の愛を描いた、ファンタジー時代小説『...