2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

現代

ミステリー

警察小説と法廷小説の面白さ両取りの新ジャンル、訟務係もの

『県警の守護神 警務部監察課訟務係』|水村舟|小学館 本書、『県警の守護神 警務部監察課訟務係』(小学館)は、2023年、「県警訟務係の新人」で、第2回警察小説新人賞を受賞した、水村舟(みずむらしゅう)さんの受賞作を改題、改編して単行本にま...
単行本

第170回直木賞は、河崎秋子さん、万城目学さんのW受賞

1月17日(水)、第170回直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会主催)の選考会が開催され、河崎秋子(かわさきあきこ)さんの『ともぐい』(新潮社)と万城目学(まきめまなぶ)さんの『八月の御所グラウンド』(文藝春秋)が受賞作に決まりました!...
女性

蠱師一族が動き出し、澪に危険が。呪術×転生のファンタジー

『京都くれなゐ荘奇譚(四) 呪いは朱夏に恋う』|白川紺子|PHP文芸文庫 白川紺子(しらかわこうこ)さんの文庫書き下ろし青春ファンタジー小説、『京都くれなゐ荘奇譚(四) 呪いは朱夏に恋う』(PHP文芸文庫)を紹介します。 本書は、「おまえは...
お気に入り

万年筆が綴る哀しきストーリー。ネオ警察小説第6弾

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜6 万年筆の悪魔』|鳴神響一|幻冬舎文庫 鳴神響一(なるかみきょういち)さんの『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜6 万年筆の悪魔』(幻冬舎文庫)は、文庫書下ろし警察小説シリーズの第6弾です。 神奈川県警...
お気に入り

名画に隠された悲しい愛の物語を掘り起こす、名探偵亜澄

『鎌倉署・小笠原亜澄の事件簿 極楽寺逍遙』|鳴神響一|文春文庫 芸術の秋を楽しむ一冊。絵画をめぐるミステリーをご紹介します。 鳴神響一(なるかみきょういち)さんの『鎌倉署・小笠原亜澄の事件簿 極楽寺逍遙』(文春文庫)は、文庫書き下ろしの警察...