2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

『文蔵2023.3』特集は、「建物」が生み出す物語

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

『文蔵2023.3』|PHP文芸文庫

『文蔵2023.3』『文蔵2023.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、建築家のドラマから、「館」の殺人まで 「建物」が生み出す物語 です。

今号の特集は、歴史に残る実在の名建築の完成までを描いた物語から一風変わった仕掛けが施された想像上の「館」を豚にしたミステリーなど。“建築”をテーマにした小説の魅力が詰まった、建築小説17選をブックジャーナリストの内田剛さんがガイドします。

五重塔に大仏殿、名城など、飛鳥時代から戦国、江戸時代まで、歴史を彩る建築物を取り上げた時代小説を紹介しています。

建築家で実業家のW・M・ヴォ―リスを主人公にした『屋根をかける人』や東京駅を設計した建築家の辰野金吾の生涯を描いた『東京、はじまる』など、建築小説の名手、門井慶喜さんや、世界的建築家フランク・ロイド・ライトと日本の職人たちによる帝国ホテル建設のドラマを描いた『帝国ホテル建築物語』の著者植松三十里さんへのインタビューも必読です。

文蔵

■Amazon.co.jp
『文蔵2023.3』(PHP文芸文庫)
『屋根をかける人』(門井慶喜・角川文庫)
『東京、はじまる』(門井慶喜・文藝春秋)
『帝国ホテル建築物語』(植松三十里・PHP文芸文庫)

「文蔵」編集部|バックナンバーガイド
「文蔵」編集部|ぶんぞうへんしゅうぶ PHP研究所が発行する、文庫版サイズの月刊の文芸誌。 創刊号は2005年10月号。 時代小説SHOW 投稿記事 『文蔵 2018.11』の特集は、初めて読む時代小説 2018年10月17日 『文蔵 20...