戦国

戦国

信長、秀吉、家康ら戦国の英傑6人の父親に光を当てた作品集

天野純希(あまのすみき)さんの短編時代小説、『燕雀の夢』(角川文庫)を入手しました。 「燕雀安知鴻鵠之志哉(燕雀 安(いずく)んぞ 鴻鵠の志を知らんや)」(『史記』より) 「燕雀(えんじゃく)」は、燕(つばめ)と雀(すずめ)のような...

細密な復元イラストで、安土城など27の名城がよみがえる

A4サイズの歴史ムック本、『ワイド&パノラマ 日本の城 天守・櫓・門と御殿』(学研プラス・学研ムック)を献本いただきました。 ミリタリー・戦史マガジン「歴史群像」を発行する学研プラスから2019年12月に刊行された、オールカラーの大型...
ブックガイド

2019年単行本時代小説ベスト10を発表

「時代小説SHOW」による、2019年単行本時代小説のベスト10を発表しました。 奥付表記が2018年10月1日から2019年10月31日発行の時代小説作品で、単行本で刊行されたものを対象としました。 注:直近の作品までを対象に...
2020.02.03
人物

この国の礎を築いた、天下の嫌われ者石田三成の生涯を描く

吉川永青(よしかわながはる)さんの長編時代小説、『治部の礎』(講談社文庫)を入手しました。 タイトルから想像がつく通り、治部少輔(じぶのしょうゆう)こと石田三成を描いた戦国時代小説です。 武田信玄配下の戦国最強部隊「赤備え」と赤...
2020.02.03
Kindle

世界最古の建築会社金剛組と四天王寺五重塔の物語

金剛の塔|木下昌輝 木下昌輝(きのしたまさき)さんの長編時代小説、『金剛の塔』(徳間書店)を紹介します。 本書は、百済から連れてこられた宮大工が創業した世界最古の建設会社、金剛組と、彼らによる四天王寺の五重塔建造のドラマを描いた...
2020.02.03
スポンサーリンク