2020年文庫書き下ろし時代小説ベスト10、公開

戦国

作家

室町・戦国史を面白くする「足利氏」を七人が書き下ろし競演

『足利の血脈 書き下ろし歴史アンソロジー』|秋山香乃、荒山徹、川越宗一、木下昌輝、鈴木英治、早見俊、谷津矢車|PHP研究所 歴史時代小説作家団体「操觚の会(そうこのかい)」に参加する、作家による、歴史時代小説短編集、『足利の血脈 書き下ろ...
伝奇

敵は豊臣秀吉。黄金郷・飛騨白川郷を守る勇者と姫君の物語

『天離り果つる国 上・下』|宮本昌孝|PHP研究所 宮本昌孝さんの長編歴史時代小説、『天離り果つる国(あまさかりはつるくに) 上・下』(PHP研究所)を紹介します。 江戸以前、岐阜県は美濃国と飛騨国に分かれていました。 律令制に基...
2020.12.14
ミステリー

本能寺の変で死んだはずの信長から、四人の武将へ死の招待状

『信長島の惨劇』|田中啓文|ハヤカワ時代ミステリ文庫 田中啓文(たなかひろふみ)さんの文庫書き下ろし戦国小説、『信長島の惨劇』(ハヤカワ時代ミステリ文庫)をご恵贈いただきました。 近年、独創的で超絶おもしろ時代小説を精力的に発表して...
戦国

徳川の足軽、出世を重ねて寄騎に。今度は長篠で武田に倍返し

『三河雑兵心得 弓組寄騎仁義』|井原忠政|双葉文庫 井原忠政(いはらただまさ)さんの文庫書き下ろし戦国小説、『三河雑兵心得 弓組寄騎仁義』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 村を飛び出した若者・茂兵衛が家康の家臣の足軽となって、戦...
人物

「2020年12月の新刊(単行本)」をアップ

『北条五代 (上)(下)』|火坂雅志、伊東潤|朝日新聞出版 2020年12月1日から12月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年12月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、朝日新...