シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

2023-01

ミステリー

「2023年2月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『大角先生よろず覚え書き』|時武里帆|ハヤカワ文庫JA 2023年2月1日から2月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2023年2月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、ハヤカワ文庫JAから刊行される、文庫書き下ろ...
お気に入り

2024年大河ドラマ、平安小説を攻略するための心強い味方

『はじめての王朝文化辞典』|川村裕子著・早川圭子絵|角川ソフィア文庫 川村裕子(かわむらゆうこ)さんの歴史読み物、『はじめての王朝文化辞典』(角川ソフィア文庫)を紹介します。 女性を主対象とした、ライトノベルや漫画を除くと、平安時代を舞台に...
仇討ち

赤神諒さん、安壇美緒さんが第25回大藪春彦賞を受賞

1月26日(木)、第258回大藪春彦賞(主催大藪春彦賞選考委員会、後援徳間書店)の選考会が開催され、赤神諒(あかがみりょう)さんの『はぐれ鴉』(集英社)と安壇美緒(あだんみお)さんの『ラブカは静かに弓を持つ』(集英社)が受賞作に決まりました...
人物

幕末明治の激動の時代、歌舞伎界を支えた劇作家河竹黙阿弥

『元の黙阿弥』|奥山景布子|エイチアンドアイ 奥山景布子(おくやまきょうこ)さんの長編歴史時代小説、『元の黙阿弥』(エイチアンドアイ)を紹介します。 著者は、2007年に「平家蟹異聞」で第87回オール讀物新人賞を受賞し、2009年に受賞作を...
Kindle

書評家北上次郎(目黒考二)さん、肺がんのため死去、76歳

「本の雑誌」のウェブサイトで、「本の雑誌」創刊者で同社前社長の目黒考二さんのご逝去のお知らせが掲載されていました。 2023年1月19日、肺がんのため死去されました。享年76歳。 読書好きにとっては、目黒考二の本名よりも、北上次郎のペンネー...