江戸

お気に入り

数馬は最愛の妻・琴をめぐり、紀州藩主徳川光貞と相まみえる

『要訣 百万石の留守居役(十七)』|上田秀人|講談社文庫 上田秀人さんの時代小説書き下ろしシリーズ、『要訣 百万石の留守居役(十七)』(講談社文庫)を入手しました。 加賀藩前田家の若き留守居役、瀬能数馬が、藩の宿老・本多政長から薫陶...
ミステリー

「2021年6月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『沖の権左』|志坂圭|ディスカヴァー文庫 2021年6月21日から6月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年6月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、志坂圭(しざかけい)さんの長編時代小説、『沖の...
お気に入り

あの世から届く思いを、損料屋の霊感兄妹が解き明かす人情話

『損料屋見鬼控え 2』|三國青葉|講談社文庫 三國青葉(みくにあおば)さんの文庫書き下ろし時代小説、『損料屋見鬼控え 2』(講談社文庫)をご恵贈いただきました。ありがとうございます! 見鬼(けんき)という霊を見ることができる特殊な能...
お気に入り

『文蔵2021.7・8』特集、小説に見る日本のおじさんたち

『文蔵2021.7・8』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.7・8』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、悩める男性も、悩まされる女性も必読! 小説に見る日本の「おじさん」たち です。 インタビューには、最新作『雨の日は、一回休み...
女性

第165回直木賞候補、澤田瞳子さん、砂原浩太朗さんの作品

6月11日(金)、第165回直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会主催)の候補作品5作品が発表されました。 時代小説では、澤田瞳子さんの『星落ちて、なお』(文藝春秋)と砂原浩太朗さんの『高瀬庄左衛門御留書(たかせしょうざえもんおとど...