人物

スポンサーリンク
ミステリー

「2020年7月の新刊(単行本)」をアップ

2020年7月1日から7月31日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年7月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、KADOKAWAから刊行される、諸田玲子さんの『女だてら』を紹介します。...
人物

鎌倉幕府を倒し、室町幕府を作った、足利尊氏と直義の愛憎劇

『足利兄弟』 岡田秀文さんの長編歴史時代小説、『足利兄弟』(双葉文庫)を入手しました。 コロナ禍の影響で、NHKテレビで、かつて放映された大河ドラマの名場面集の放送が始まりました。「麒麟がくるまでお待ちください 戦国大河ドラマ名場面...
2020.06.22
人物

乱世の梟雄、松永久秀のイメージを一変させる歴史エンタメ

『じんかん』 今村翔吾さんの長編時代小説、『じんかん』(講談社)を紹介します。 戦国武将の松永弾正久秀は、仕えた三好家を滅ぼし、天下の将軍足利義輝を暗殺し、東大寺の大仏殿を焼き尽くしたことから、織田信長をして、「この男、人がなせぬ大...
2020.06.17
人物

琳派の図案家、江戸の天才絵師・伊藤若冲の素顔に迫る

『遊戯神通 伊藤若冲』 河治和香(かわじわか)さんの長編時代小説、『遊戯神通(ゆげじんづう) 伊藤若冲』(小学館文庫)を献本いただきました。 著者は、2003年、伊豆韮山代官江川太郎左衛門の手代の娘と、咸臨丸に乗船することになる男と...
2020.06.07
人物

戦国一の極悪人・松永久秀は時代が求めたヒーローなのか

『じんかん』 今村翔吾さんの長編時代小説、『じんかん』(講談社)を入手しました。 本書の主人公は、松永久秀。松永弾正の名でも知られています。 仕えた主人を殺し、天下の将軍を暗殺し、東大寺の大仏殿を焼き尽くしたことから、織田信長...
2020.06.14