シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

人物

人物

第171回直木賞候補に、岩井圭也さんの『われは熊楠』含む5作

6月13日(水)、第171回直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会主催)の候補作品5作品がx(旧Twitter)で発表されました。 歴史時代小説のカテゴリーに入れられる作品では、岩井圭也さんの『われは熊楠』(文藝春秋)が候補作に選ばれまし...
人物

三人の王朝女性たちの恋と、紫式部の娘・賢子の波瀾の生涯

『紫式部の一人娘』|阿岐有任|文芸社文庫 大河ドラマ「光る君へ」のおかげで、平安時代に興味を持った方から、おすすめの時代小説を紹介してほしいと言われることがあります。 そんなときに、最近紹介しているのがこの本です。 サイトで紹介するのがすっ...
人物

なぜ人は争うのか? 元寇に立ち向かう、鎌倉御家人河野通有

『海を破る者』|今村翔吾|文藝春秋 今村翔吾さんの『海を破る者』(文藝春秋)は、元寇をテーマにした歴史小説です。 地理的に恵まれている島国ということもあって、日本はこれまで外国から侵攻された経験がほとんどありません。 そんな中で日本史上最大...
ミステリー

「時代小説★2024年6月の新刊情報(単行本)」をアップ

『歌人探偵定家 百人一首推理抄』|羽生飛鳥|東京創元社 2024年6月1日から6月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2024年6月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月の新刊で注目しているのは、羽...
中国

「時代小説●2024年6月上旬の新刊情報(文庫)」をアップ

『海神の子』|川越宗一|文春文庫 2024年6月1日から6月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2024年6月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、川越宗一(かわごえそういち)さんの歴史時代小説、『海神の子』に注...