人物

スポンサーリンク
人物

禅僧・夢窓疎石の教えと「太平記」の世界を読み解く歴史小説

『夢窓(むそう)』 服部真澄さんの長編歴史小説、『夢窓』(PHP研究所)を入手しました。 鎌倉から南北朝時代の禅僧、夢窓疎石の生涯を描いた歴史小説です。 2017年3月に刊行された単行本です。 当時興味が薄かった宗教家の物語...
ミステリー

「2020年9月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『信長の原理 上』|角川文庫 2020年9月21日から9月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年9月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、垣根涼介さんの『信長の原理 上』『信長の原理 下』(角川文...
人物

日本政府とGHQの息詰まる攻防、日本国憲法の誕生秘話

『ゴー・ホーム・クイックリー』 中路啓太(なかじけいた)さんの昭和史小説、『ゴー・ホーム・クイックリー』(文春文庫)を入手しました。 日本国憲法の誕生の物語というと、2009年にNHKで放送されたテレビドラマ「白洲次郎」の白洲次郎さ...
人物

永代橋を架け、江戸経済を変えた「狼」と呼ばれた男の生涯

『商う狼 江戸商人杉本茂十郎』 永井紗耶子(ながいさやこ)さんの長編歴史時代小説、『商う狼 江戸商人杉本茂十郎』(新潮社)を紹介します。 文化四年(1807)八月、富岡八幡宮の祭礼の日に起こった悲劇、永代橋崩落事故については多くの犠...
人物

若き日の信長のライバルで理解者、実弟織田信行の真実

『信長を生んだ男』 霧島兵庫(きりしまひょうご)さんの長編歴史時代小説、『信長を生んだ男』(新潮文庫)を入手しました。 安倍首相の後継を決める、自民党総裁選の立候補者の顔ぶれを、戦国時代に置き換えるとどういうことなのか、妄想をが膨ら...