『文蔵 2019.5』の特集は、10連休に読破したい あの大作

『文蔵 2019.5』『文蔵 2019.5』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、ミステリーからSF、時代小説まで 10連休に読破したい あの大作 です。

読んでみたいが、あまりの大長編すぎてその時間が取れない……。そんな作品が読めるチャンスが、今年のゴールデンウィーク10連休! どっぷりと読書に浸り至福の時を過ごしませんか。

今月号の特集は、文芸評論家の末國善己さんのセレクションによる、「大河小説」のブックガイドです。

時代小説では、読みだしたら止められない中国歴史ものから、平成のベストセラーの「文庫書き下ろし」シリーズ、若手作家の手掛ける今最も勢いのあるシリーズまで、取り上げています。

畠山健二さんの「本所おけら長屋」シリーズなど、PHP文芸文庫のおすすめも紹介しています。

待ち遠しいと思いたいところですが、10連休は取れそうにありません(泣)。
でも、ゴールデンウィーク用に6冊、文庫本を入手しました。

⇒『文蔵』ホームページ

■Amazon.co.jp
『文蔵 2019.5』(PHP文芸文庫)