『文蔵2021.7・8』特集、小説に見る日本のおじさんたち

『文蔵2021.7・8』|PHP文芸文庫

『文蔵2021.7・8』『文蔵2021.7・8』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、悩める男性も、悩まされる女性も必読! 小説に見る日本の「おじさん」たち です。

インタビューには、最新作『雨の日は、一回休み』で五人の中高年男性の日常を描いた坂井希久子さんと、女性たちの生き辛さと「おじさん」社会を描いた松田青子さんが登場します。

ブックガイドのコーナーでは、書評家の大矢博子さんが、お仕事小説、スポーツ小説から時代小説まで、「残念は〈おじさん〉から脱するための小説31選」と題しておすすめ本を紹介します。

時代小説では、今村翔吾さんの『羽州ぼろ鳶組』シリーズや、砂原浩太朗さんの『高瀬庄左衛門御留書』など、6作を取り上げています。時代小説ファン納得、大満足のセレクションです。

文蔵

■Amazon.co.jp
『文蔵2021.7・8』(PHP文芸文庫)

「文蔵」編集部|バックナンバーガイド
「文蔵」編集部|ぶんぞうへんしゅうぶ ■時代小説SHOW 投稿記事 ...