2020年文庫書き下ろし時代小説ベスト10、公開

2019-03

新刊情報

「2019年4月の新刊 上」をアップ

2019年4月1日から4月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2019年4月の新刊 上」を掲載しました。 今回は小学館文庫から刊行される、和田はつ子さんの文庫書き下ろし時代小説、『口中医桂助事件帖 さくら坂の未来へ...
Kindle

羽太雄平さんの初期傑作時代短編38編が電子書籍で一挙復刊

1991年『本多の狐』で第2回時代小説大賞を受賞し、「与一郎シリーズ」など代表作をもつ、時代小説家の羽太雄平(はたゆうへい)さん。 その初期の傑作時代小説の短編38編が、この度、新・自薦短編シリーズとしてAmazonのKindle版で配信...
2020.12.28
武家

幕末の能吏・村垣範正の若き日の活躍を描く、シリーズ第2弾

誉田龍一(ほんだりゅういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『漆黒に駆ける 御庭番闇日記(二)』(双葉文庫)を入手しました。 本書は、『暁に奔る』に続く「御庭番闇日記」シリーズの第2弾です。 主人公は、万延元年(1860)に、幕府の遣米使...
オンデマンド本

半七、七之助、加田三七、伝七ら捕物名人十一人衆、勢ぞろい

捕物出版からオンデマンド本として刊行された『捕物小説 第2集』を入手しました。 本書は、大衆文芸雑誌をイメージした装幀で、昭和を代表する捕物小説の名手によるアンソロジーの第2弾です。 半七、銭形平次をはじめ、遠山の金さん、若さま侍、新五...
女性

老舗を盛り立てる看板姉妹のハートウォーミングな物語

宮本紀子(みやもとのりこ)さんの文庫書き下ろし時代小説、『跡とり娘 小間もの丸藤看板姉妹』(ハルキ文庫)を入手しました。 著者の宮本さんは、2012年、「雨宿り」で第6回小説宝石新人賞を受賞しデビュー。吉原の妓楼の借金取り立て屋を描いた『...