『文蔵2020.12』ブックガイドは、ミステリの「名コンビ」たち

『文蔵2020.12』『文蔵2020.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、2人で挑めば解けない謎はない ミステリの「名コンビ」たち です。

文芸評論家の末國善己さんが、「警察小説」「クライムノベル」「本格ミステリ」「時代小説」の4つのジャンルごとに、名コンビが活躍する、バディ(相棒)ものの傑作ミステリを紹介します。

「捕物帳」には個性的な相棒がいっぱいと題して、宮部みゆきさんの『きたきた捕物帖』をはじめ、旬のバディもの時代小説を紹介されています。

時代小説のパートは短めの記事ですが、読み逃していた作品もあって、気づきがありました。

⇒『文蔵』ホームページ

■Amazon.co.jp
『文蔵2020.12』(PHP文芸文庫)
『きたきた捕物帖』(宮部みゆき・PHP研究所)

「文蔵」編集部|バックナンバーガイド
「文蔵」編集部|ぶんぞうへんしゅうぶ ■時代小説SHOW 投稿記事 ...