2020-11-07

市井人情

巨大安売り市場から深川を守れ!損料屋喜八郎が立ち上がる

『牛天神 損料屋喜八郎始末控え』 山本一力さんの時代小説、『牛天神 損料屋喜八郎始末控え』(文春文庫)を入手しました。 同心の職を辞して、刀を捨てて町人となり損料屋を始めた喜八郎。 損料屋は、鍋、布団などの日用品や衣装を貸し、料金...