2020-12

ユーモア

偽者吉良上野介と不忠の大石内蔵助が繰り広げるお笑い忠臣蔵

『身代わり忠臣蔵』|土橋章宏|幻冬舎時代小説文庫 土橋章宏(どばしあきひろ)さんの長編時代小説、『身代わり忠臣蔵』(幻冬舎時代小説文庫)を入手しました。 2020年最後の投稿となりました。1年間、ご愛読いただきましてありがとうござい...
ミステリー

「2021年1月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『帝都の用心棒 血刀数珠丸』|馳月基矢|小学館文庫 2021年1月1日から1月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年1月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 2021年も読みたくなる時代小説が続々と刊行さ...
戦国

滅びゆく越前朝倉家に殉じる、仁の将・山崎吉家の生涯を描く

『酔象の流儀 朝倉盛衰記』|赤神諒|講談社文庫 赤神諒(あかがみりょう)さんの歴史時代小説、『酔象の流儀 朝倉盛衰記』(講談社文庫)を入手しました。 越前朝倉家が登場する歴史時代小説は多くありますが、その多くは織田信長によって滅ぼさ...
単行本

「私は……東洋の魔女」二つの東京五輪がつなぐ三世代の物語

『十の輪をくぐる』|辻堂ゆめ|小学館 辻堂ゆめさんの現代小説、『十の輪をくぐる』(小学館)をご恵贈いただきました。 実は本書を読むまで、著者の他の作品を読んだことがなく、存在を全く知りませんでした(慌ててプロフィールを確認しました)...
2020.12.29
お気に入り

田安徳川家若さまが同心に。人気捕物シリーズが新装版で登場

『若さま同心徳川竜之助(一) 消えた十手』|風野真知雄|双葉文庫 風野真知雄さんの痛快ユーモア捕物小説、『若さま同心徳川竜之助(一) 消えた十手』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 本書は、2007年9月に刊行された同名時代小説シ...
2020.12.28