シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

『文蔵 2017.3』のブックガイドは、大人も楽しめる異世界小説

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

『文蔵 2017.3』『文蔵 2017.3』(PHP研究所・PHP文芸文庫)のブックガイドは、ある日突然、未知の冒険へ!? 大人も楽しめる「異世界小説」 です。

巻頭のブックガイドでは、文芸評論家の細谷正充さんが、現代人が異世界に行って冒険をする、異世界ファンタジー小説の中で、すでに評価の定まった名作から最新作まで、15作品を紹介。
蝉川夏哉さんの『異世界居酒屋「のぶ」』もおすすめ本として登場します。
現代と異なる世界が舞台ですが、残念ながら時代小説ではありません。

時代小説ファンとしては、あさのあつこさんの「おいち不思議がたり 飛翔篇」と宮本昌孝さんの「天離り果つる国(あまさかりはつるくに)」、山本一力さんの「献残屋佐吉御用帖」といった連載小説が楽しめます。

■Amazon.co.jp
『文蔵 2017.3』(PHP文芸文庫)
『おいち不思議がたり』(あさのあつこ、PHP文芸文庫)
『まいない節 献残屋佐吉御用帖』(山本一力、PHP文芸文庫)

⇒『文蔵』ホームページ