シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

『文蔵 2016.12』の特集は、ヒロインに魅了される物語

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

『文蔵 2016.12』『文蔵 2016.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、次に映像化されるのはこの女主人公!? ヒロインに魅了される物語 です。

2017年に映像化してほしい、魅力的なヒロインが登場する小説12本を、書評家や文芸評論家など、おすすめ小説選びの達人、青木逸美さん、末國善己さん、北村浩子さん、石井千湖さんがガイドします。とくに青木さんと末國さんは時代小説を挙げていて、ここで紹介されているタイトルは注目です。

あさのあつこさんの「おいち不思議がたり◎飛翔篇」の連載が始まるのが楽しみです。江戸深川の長屋で医師である父の仕事を手伝う、少女おいちが活躍する、「青春」時代ミステリー。特集には挙げられていませんが、この作品も映像化してほしい作品の一つとして推したいです。既刊の『おいち不思議がたり』『おいち不思議がたり 桜舞う』『おいち不思議がたり 闇に咲く』を読み直したいなあと思います。

■Amazon.co.jp
『文蔵 2016.12』(PHP文芸文庫)

『おいち不思議がたり』(PHP文芸文庫)第1作
『おいち不思議がたり 桜舞う』(PHP文芸文庫)第2作
『おいち不思議がたり 闇に咲く』(PHP研究所)第3作

⇒『文蔵』ホームページ