『傑作! 名手たちが描いた 小説・鎌倉殿の世界』の解題を担当しました。

『文蔵2021.12』特集は、特殊設定ミステリが面白い

『文蔵2021.12』|PHP文芸文庫

『文蔵2021.12』『文蔵2021.12』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、巧みな仕掛けから、驚きの論理展開 特殊設定ミステリが面白い です。

「特殊設定ミステリ」とは、合理的な空間であるミステリの作品世界に、パラレルワールド、異世界、タイムスリップといったSFやファンタジー的な設定を組み込んだり、幽霊や宇宙人など、スーパーナチュラルな要素を同居させたミステリのこと、だそうです。

特殊設定ミステリで活躍されている、作家の市川憂人さんへのインタビューに加え、ミステリ評論家の千街晶之さんが、「独自の世界と極上の謎が絡み合う小説25選」と題して、AIから錬金術、おとぎ話まで、「特殊設定ミステリ」をガイドします。

時代小説好きとしては、あさのあつこさん、諸田玲子さん、朝井まかてさん、宮部みゆきさん、山本一力さんと、豪華執筆陣による連載が読めるのが楽しみです。

文蔵

■Amazon.co.jp
『文蔵2021.12』(PHP文芸文庫)

「文蔵」編集部|バックナンバーガイド
「文蔵」編集部|ぶんぞうへんしゅうぶ PHP研究所が発行する、文庫版サイズの月刊の文芸誌。 ■時代小説SHOW 投稿記事 ...