シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

『文蔵2023.6』特集は、時代を映す「青春小説」

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

『文蔵2023.6』|PHP文芸文庫

『文蔵2023.6』『文蔵2023.6』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、夢、希望、葛藤、成長…… 時代を映す「青春小説」 です。

青春小説『ぼくはなにいろ』で注目される新進作家・黒田小暑さんへのインタビューのほか、書評家の大矢博子さんによる青春小説のブックガイド「きらめく一瞬を描いたアオハル小説38選」も楽しみです。

青春をとうに過ぎてしまった大人には、郷愁と情熱を呼び起こす往年の青春小説の名作から、宮島未奈さんの『成瀬は天下を取りに行く』をはじめ最新のおすすめ青春物まで、バランスよく取り上げています。どの作品から読んでもハズレはありません。

時代小説も1作、取り上げられていました。藤沢周平さんのあの作品です。

連載では、若き日の吉田茂を描いた長編小説、宮本昌孝さんの「松籟邸の隣人」が楽しみです。

文蔵

■Amazon.co.jp
『文蔵2023.6』(PHP文芸文庫)

「文蔵」編集部|バックナンバーガイド
「文蔵」編集部|ぶんぞうへんしゅうぶ PHP研究所が発行する、文庫版サイズの月刊の文芸誌。 創刊号は2005年10月号。 時代小説SHOW 投稿記事 『文蔵 2018.11』の特集は、初めて読む時代小説 2018年10月17日 『文蔵 20...