鳴神響一|時代小説ガイド

[な] 鳴神響一|なるかみきょういち|時代小説・作家

1962年、東京都生まれ。中央大学法学部卒。
2014年、『私が愛したサムライの娘』で第6回角川春樹小説賞を受賞してデビュー。
2015年、同作品で第3回野村胡堂文学賞を受賞。

■時代小説SHOW 投稿記事

オタクを嗤うな! アニメ関係者への犯行を阻止せよ
『脳科学捜査官 真田夏希 パッショネイト・オレンジ』 鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし現代ミステリー、『脳科学捜査官 真田夏希 パッショネイト・オレンジ』(角川文庫)を献本いただきました。 本書は、神奈川県警で心理...
冤罪晴らしの令嬢弁護士に、依頼は恩師を殺した、男の弁護
『令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース』 鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし現代ミステリー、『令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース』(幻冬舎文庫)を献本いただきました。 本書は、美人で正義感の強いご令嬢ヒロイン、一色...
エスパーニャを救え、歌姫を守れ! サムライの冒険活劇
『エスパーニャのサムライ 天の女王』 鳴神響一さんの長編歴史時代小説、『エスパーニャのサムライ 天の女王』(双葉文庫)を紹介します。 本書は、慶長遣欧使節の一員としてヨーロッパに渡り、帰国せずにスペイン(エスパーニャ)に留まった侍の...
伊達のサムライが17世紀スペインで躍動する、痛快冒険活劇
鳴神響一さんの長編時代小説、『エスパーニャのサムライ 天の女王』(双葉文庫)を献本いただきました。 本書は、慶長遣欧使節の一員として派遣されながら、帰国せずにスペイン(エスパーニャ)に残った侍のその後の活躍を描いた痛快歴史小説です。 ...
「2020年4月中旬の新刊(文庫)」をアップ
2020年4月11日から4月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年4月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、双葉文庫から刊行される、鳴神響一(なるかみきょういち)さんの『エスパーニャのサムライ 天の...
カジノ誘致をめぐる爆破と誘拐。夏希はどう立ち向かうのか
鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし現代小説、『脳科学捜査官 真田夏希 ドラスティック・イエロー』(角川文庫)を献本いただきました。 本書は、神奈川県警で心理職特別捜査官をつとめる、真田夏希が活躍する警察小説の第5弾。 ...
法曹一家のご令嬢弁護士、初めての冤罪事件に萌える!
鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし弁護士ミステリー、『令嬢弁護士桜子 チェリー・ラプソディー』(幻冬舎文庫)を献本いただきました。 時代小説で幅広く活躍されている著者の現代ミステリー小説です。 現代ミステリーでは、警...
宗春の御落胤・竜之進と成瀬甲賀忍びの、最後の戦い
鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おいらん若君 徳川竜之進 昇龍』(双葉文庫)を紹介します。 尾張徳川家七代藩主宗春のご落胤徳川竜之進は、その正体を晦ますために、吉原の妓楼・初音楼で女将美咲ら成瀬甲賀忍びに...
新相棒は、はみだし一匹狼。極秘任務は危険度MAX
鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし現代小説、『脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド』(角川文庫)を入手しました。 本書は、神奈川県警で心理職特別捜査官をつとめる、真田夏希が活躍する警察小説の第4弾。時代小説で活躍...
おいらん若君、娘の生き肝を食らう河童の正体を暴く
鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おいらん若君 徳川竜之進 凶嵐』(双葉文庫)を入手しました。吉原一の花魁にして、尾張徳川家の御落胤・徳川竜之進が、浮き世の悪鬼を成敗する痛快伝奇シリーズの第4弾です。七夕...
おいらん若君、江戸の夜を走る怪しい死神医者を追う
鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『おいらん若君 徳川竜之進 伏魔』(双葉文庫)を入手しました。吉原一の花魁にして、尾張徳川家の御落胤・徳川竜之進が、浮き世の悪鬼を成敗する痛快伝奇シリーズの第3弾です。春を...
SNS上で被疑者の心理を分析、脳科学捜査官が活躍する警察小説
鳴神響一さんの文庫書き下ろし警察小説、『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』(角川文庫)を入手しました。本書は、神奈川県警で心理職特別捜査官をつとめる、真田夏希が活躍する警察小説の第3弾。時代小説で活躍する作者が手掛ける現...
江戸の名探偵、多田文治郎が茶会殺人事件の謎に挑む
鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『江戸萬古の瑞雲 多田文治郎推理帖』(幻冬舎文庫)を入手しました。多田文治郎は、後に書家、漢学、儒学の碩学、洒落本の作者として名をはせる沢田東江(さわだとうこう)です。本書で...
戦国のニューヒーロー、秋田の智将、安東愛季を描いた長編小説
鳴神響一(なるかみきょういち)さんの歴史時代小説、『斗星、北天にあり』(徳間書店)を入手しました。ハードカバーです。本書は、著者初の戦国物です。安東愛季という、これまで戦国小説ではあまり取り上げられてこなかった武将を取り上げています。...
海賊衆に絶体絶命の窮地が! 大興奮の海洋冒険小説再来
鳴神響一(なるかみきょういち)さんの文庫書き下ろし時代小説、『鬼船の城塞(おにぶねのじょうさい) 南海の泥棒島』(ハルキ文庫)を入手しました。日本から遠く離れた南の島を守る海賊衆・阿蘭党に捕まった、旗本で鉄砲玉薬奉行の鏑木信之助。平和で...

『おいらん若君 徳川竜之進 仇花』|花魁若君が江戸の震撼させる「滝夜叉姫」の正体を暴く 2018年9月25日
『飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ』|空飛ぶ密室、飛行船で起きた連続殺人の謎を宮沢賢治が解く 2018年8月1日
江戸の名探偵が、能舞台殺人事件の怪を解く|『能舞台の赤光 多田文治郎推理帖』 2018年6月18日
吉原一の花魁は尾張徳川家のご落胤で、剣の遣い手|『おいらん若君 徳川竜之進 天命』 2018年5月12日
さらわれたロシア公女を救え!宮沢賢治の冒険|『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』 2018年4月21日
江戸の若き知識人、多田文治郎が、密室殺人の謎に挑む|『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』 2017年12月9日
伊豆の牢獄から決死の脱出劇、三部作完結巻|『影の火盗犯科帳(三)伊豆国の牢獄』 2017年5月4日
スペインに渡ったサムライの軌跡。慶長遣欧使節団異聞|『天の女王』 2017年4月7日
火盗改役・山岡景之が悪辣な事件に立ち向かう、捕物小説第2弾|『影の火盗犯科帳(二)忍びの覚悟』 2016年11月28日
甲賀忍者の末裔が火盗改役に就き、江戸の安寧を守る|『影の火盗犯科帳(一)七つの送り火』 2016年4月24日
長崎出島に潜入した、女忍びの愛と葛藤を描く、傑作時代小説|『私が愛したサムライの娘』 2016年1月23日

■著者のホームページ
鳴神響一のサイト「銀河鉄道ネット」
鳴神響一の書斎 | Facebook
鳴神響一(なるかみきょういち)@jnovel_org | Twitter

時代小説作家リストへ戻る