「2020年12月の新刊(単行本)」をアップ

『北条五代 (上)(下)』|火坂雅志、伊東潤|朝日新聞出版

北条五代 (上)2020年12月1日から12月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年12月の新刊(単行本)」を掲載しました。

今月は、朝日新聞出版から刊行される、火坂雅志さんと伊東潤さんの『北条五代 (上)(下)』を紹介します。

『天地人』などの歴史時代作家の火坂雅志さんは、2015年2月に58歳で急逝されました。本書は、火坂さんが遺された未完の大作を、伊東潤さんが引き継いで完成させた歴史巨編です。

早雲・氏綱・氏康・氏政・氏直の五代百年にわたる北条氏の興亡を描いた歴史巨編。伊勢新九郎盛時(後の北条早雲)は今川家の内紛を取りまとめ、やがて伊豆・相模を平定する。
早雲を継いだ第2代・氏綱は武蔵・駿河にまで進出し、北条家の地歩を固めるが……。
(『北条五代 (上)』Amazon内容紹介より)

初代早雲以降、数ある戦国大名のなかで、民政に心を砕き、民に慕われてきた北条氏。
最盛期には240万石の領地を保有し東国に覇を唱えながら、やがて、豊臣秀吉の小田原征伐で大軍を迎えました……。

歴史小説の二大巨匠による、入魂の作品。
領民を大切にしてきた治政、謙信・信玄・信長・秀吉と存亡をかけて戦った北条家当主たちを活写し、現代を生きる私たちへのメッセージが込められています。
戦国北条氏をしっかりと学べる機会でもあり、楽しみです。

単行本★2020年12月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2020年12月の新刊(1日→末) 2020年12月1日から12月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ペー...

■Amazon.co.jp
『北条五代 (上)』(火坂雅志、伊東潤・朝日新聞出版)
『北条五代 (下)』(火坂雅志、伊東潤・朝日新聞出版)

火坂雅志|時代小説ガイド
火坂雅志|ひさかまさし|時代小説・作家 1956年5月4日 - 2015年2月26日。 新潟県長岡市・新潟市出身。早稲田大学商学部卒業。 1988年に『花月秘拳行』でデビュー。 2007年、『天地人』で中山義秀文学賞を受賞。 ...
伊東潤|時代小説ガイド
伊東潤|いとうじゅん|時代小説・作家 1960年、神奈川県横浜市生まれ。早稲田大学卒業。 2011年、『黒南海の海――加藤清正「文禄・慶長の役」異聞』で第1回本屋が選ぶ時代小説を受賞。『城を噛ませた男』で第146回直木賞候補。 20...