武家

スポンサーリンク
ミステリー

家康は願人坊主だった!? 家康影武者説を描いた長編と短編

『異伝 徳川家康 三百年のベール』|南條範夫|学研M文庫 2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」の予習用に、最近、徳川家康の登場する歴史時代小説を読み始めています。 そんな中で偶然見つけたのが、南條範夫さんの『異伝 徳川家康 ...
単行本

我が子を戦場に送り出す母と白虎隊の息子。幕末会津の物語

『鬼女』|鳴海風|早川書房 鳴海風さんの長編歴史小説、『鬼女(おにおんな)』(早川書房)を紹介します。 著者は、1991年に、天才和算家関孝和に師事し、円理を究めた高弟建部賢弘の生涯を描いた「円周率を計算した男」(同名で単行本・文庫...
ブックガイド

『文蔵2022.10』特集は、いま読み始めたい文庫シリーズ小説

『文蔵2022.10』|PHP文芸文庫 『文蔵2022.10』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、警察小説、ミステリー、時代小説からファンタジーまで いま読み始めたい文庫シリーズ小説 です。 インタビューは、「新宿警察署特殊事案対...
人物

2023年大河ドラマ主人公、徳川家康を楽しむアンソロジー

『家康がゆく 歴史小説傑作選』|細谷正充編|PHP文芸文庫 細谷正充編さんの編による歴史小説アンソロジー、『家康がゆく 歴史小説傑作選』(PHP文芸文庫)をご恵贈いただきました。 2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」は、人質...
お気に入り

千紘への想いを確認。龍治に恋の好敵手現る!戸惑う兄・勇実

『拙者、妹がおりまして(6)』|馳月基矢|双葉文庫 馳月基矢(はせつきもとや)さんの文庫書き下ろし時代小説、『拙者、妹がおりまして(6)』(双葉文庫)を紹介します。 著者は、2020年に、デビュー作『姉上は麗しの名医』で第9回日本歴...