『傑作! 名手たちが描いた 小説・鎌倉殿の世界』の解題を担当しました。

武家

単行本

人生の後半戦で愛する家族を失った下級武士の再生物語

『高瀬庄左衛門御留書』|砂原浩太朗|講談社 砂原浩太朗さんの長編時代小説、『高瀬庄左衛門御留書(たかせしょうざえもんおとどめがき)』(講談社)を紹介します。 著者は、2016年、『いのちがけ 加賀百万石の礎』で第2回決戦!小説大賞を...
人物

「2021年12月の新刊(単行本)」をアップ

『仁王の本願』|赤神諒|KADOKAWA 2021年12月1日から12月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年12月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、KADOKAWAから刊行...
作家

「2021年12月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『約束』|葉室麟|文春文庫 2021年12月1日から12月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年12月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、葉室麟さんの『約束』(文春文庫)を取り上げてみました。 ...
2021.12.05
人物

政宗、秀吉、家康にも、大津波にも負けない東北の戦国武将

『奥州戦国に相馬奔る』|近衛龍春|実業之日本社文庫 近衛龍春さんの長編歴史小説、『奥州戦国に相馬奔る』(実業之日本社文庫)を紹介します。 福島県南相馬市で、毎年7月に、相馬野馬追(そうまのまおい)が行われます。約四百騎の甲冑に身を固めた...
ミステリー

荒木村重vs.黒田官兵衛、二人の武将の推理が戦国を動かす

『黒牢城』|米澤穂信|KADOKAWA 米澤穂信さんの長編歴史小説、『黒牢城(こくろうじょう)』(KADOKAWA)を紹介します。 これまで、戦国小説でも籠城ものは重苦しく感じて敬遠していましたが、豊臣二十万に包囲された小田原城を描...
2021.11.27