単行本

スポンサーリンク
単行本

毛利の少年騎馬隊が、山中鹿之助率いる尼子軍と布部山で激突

『駆ける 少年騎馬遊撃隊』|稲田幸久|角川春樹事務所 稲田幸久さんの歴史時代小説、『駆ける 少年騎馬遊撃隊』(角川春樹事務所)を紹介します。 著者は、2021年5月、本書(応募時のタイトルは「風雲月路」)で第13回角川春樹小説賞を受...
中国

三人の友情は、天に通じるのか。胸を熱くする中国歴史小説

『戴天』|千葉ともこ|文藝春秋 千葉ともこさんの中国歴史小説、『戴天』(文藝春秋)を紹介します。 2020年、中国・唐の安禄山の乱の時代を描いた中国歴史小説、『震雷の人』で、第27回松本清張賞を受賞してデビューした、新進気鋭の小説家...
2022.06.20
単行本

第167回直木賞候補に、永井紗耶子さんの『女人入眼』ほか

6月17日(金)、第167回直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会主催)の候補作品5作品が発表されました。 歴史時代小説では、永井紗耶子さんの『女人入眼(にょにんじゅげん)』(中央公論新社)が候補作に選ばれました。 『女人入眼...
人物

梅の歌に熱き想いを込めた、学者政治家・菅原道真の生涯

『あるじなしとて』|天津佳之|PHP研究所 天津佳之さんの歴史小説、『あるじなしとて』(PHP研究所)を紹介します。 2021年、鎌倉末期から南北朝時代を描いた『利生の人 尊氏と正成』で第12回日経小説大賞を受賞して、作家デビューし...
単行本

毒殺の鍵を握る、銀杏の彫り物女の正体とは? 北一、修業中

『子宝船 きたきた捕物帖(二)』|宮部みゆき|PHP研究所 宮部みゆきさんの時代小説、『子宝船 きたきた捕物帖(二)』(PHP研究所)を紹介します。 『子宝船 きたきた捕物帖(二)』は、小物を入れる文庫を売りつつ岡っ引き修業に励む北...