単行本

スポンサーリンク
単行本

不忍池畔の出合茶屋を舞台に、元気をくれる江戸のお仕事小説

『れんげ出合茶屋』|泉ゆたか|双葉社 泉ゆたかさんの長編時代小説、『れんげ出合茶屋』(双葉社)を紹介します。 本年2022年の著者の活躍は目覚ましいものがあります。 文庫オリジナルで、『朝の茶柱 眠り医者ぐっすり庵』と『恋ごろも ...
人物

江戸幕府260年の礎を築いた叡智。名言でたどる家康の生涯

『超約版 家康名語録』|榎本秋編訳|ウェッジ 榎本秋(えのもとあき)さん編訳の歴史読み物、『超約版 家康名語録』(ウェッジ)をご恵贈いただきました。 著者は、文芸評論家として活躍するかたわら、歴史に関する読み物や解説書を多数執筆され...
単行本

【報告】第5回書評家・細谷正充賞授賞式と気鋭の作家たち

2022年11月22日(火)、第5回書評家・細谷正充賞ならびに第3回書架の細充賞(一般社団法人文人墨客主催)の授賞式が、神保町の出版クラブホールで開催されました。 当日の様子をレポートします。 主催者を代表して、切り絵イラスト作...
人物

関ケ原の戦いに新解釈。西国無双と呼ばれた男の老境を描く

『尚、赫々たれ 立花宗茂残照』|羽鳥好之|早川書房 羽鳥好之(はとりよしゆき)さんの長編歴史小説、『尚、赫々たれ 立花宗茂残照(なお、かくかくたれ たちばなむねしげざんしょう)』(早川書房)を紹介します。 プロフィールによると、著者...
中山義秀文学賞

第28回中山義秀文学賞は、周防柳さんの『身もこがれつつ』

『身もこがれつつ 小倉山の百人一首』|周防柳|中央公論新社 11月6日(日)、第28回中山義秀文学賞(主催:中山義秀顕彰会、共催:白河市および中山義秀記念文学館)の公開選考会が白河文化交流館コミネス(福島県白河市)で開催され、注目の文学賞...