本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

作家

スポンサーリンク
ミステリー

第166回直木賞は、今村翔吾さんと米澤穂信さんのダブル受賞

1月19日(水)、第166回直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会主催)の選考会が開催され、今村翔吾さんの『塞王の楯(さいおうのたて)』(集英社)と米澤穂信さんの『黒牢城(こくろうじょう)』(KADOKAWA)が受賞作に決まりました! ...
作家

「この時代小説がすごい!」第1位は、「三河雑兵心得」

『この時代小説がすごい! 2022年版』(宝島社)が発売になり、文庫書き下ろし&単行本のベストランキングが発表されました。 文庫書き下ろしでは、井原忠政さんの「三河雑兵心得」(双葉文庫)シリーズが第1位に選ばれました。 1位、お...
ブックガイド

2021年に本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド

『この時代小説がすごい! 2022年版』|宝島社 時代小説のランキング&ガイド誌、『この時代小説がすごい! 2022年版』(宝島社)が刊行されました! 今年は出るかなと、毎年期待を込めて心待ちにしていた、『この時代小説がすごい』が、...
2021.12.29
作家

「2021年12月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『約束』|葉室麟|文春文庫 2021年12月1日から12月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年12月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました 今回は、葉室麟さんの『約束』(文春文庫)を取り上げてみました。 ...
2021.12.05
ブックガイド

『文蔵2021.10』特集、冲方丁25年の歩み

『文蔵2021.10』|PHP文芸文庫 『文蔵2021.10』(PHP研究所・PHP文芸文庫)の特集は、『月と日の后』刊行記念 冲方丁25年の歩み です。 冲方丁(うぶかたとう)さんは、ライトノベル、SFから歴史時代小説、ミステリー...