文庫●2021年2月上旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2021年2月上旬の新刊(1日→10日)

2021年2月1日から2月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

幻冬舎時代小説文庫から、和田はつ子さんの『花人始末 出会いはすみれ』が出ます。
味噌問屋の若旦那が殺され、下手人として疑われた植木屋の看板娘が、活け花の師匠と真犯人を探します。草木花をこよなく愛する二人を描く時代小説が目新しいです。

小学館文庫の新刊では、上田秀人さんの『勘定侍 柳生真剣勝負〈三〉 画策』に注目。
大坂一の唐物問屋から柳生家の勘定方となった淡海一夜の痛快な活躍を描く、シリーズ第3弾。江戸屋敷で働き始めた一夜は、ずさんな柳生家の財政を立て直せるのか、興味が尽きません。

今村翔吾さんの『立つ鳥の舞 くらまし屋稼業』時代小説文庫から刊行されます。
赤也の隠されたもうひとつの人生に渦まく陰謀が明らかに。平九郎たちが仲間のため命を賭して闘う、シリーズ第7弾。

実業之日本社文庫から出る、泉ゆたかさんの『猫まくら 眠り医者ぐっすり庵』
茶問屋の娘として育った藍は、両親を相次いで亡くし、不安で眠れぬ日々が続いていました。長崎で医学を学んで帰ったきた兄の松次郎とともに眠り専門の養生所〈ぐっすり庵〉を開きます。ストレスを癒す人情時代小説。

光文社文庫の新刊が楽しみです。

あさのあつこさんの『鬼を待つ』
飲み屋での、男二人の喧嘩に端を発した些末な事件が大きく展開。小間物問屋遠野屋の主・清之介、北町奉行所定町廻り同心木暮信次郎、人情派の岡っ引伊佐治が真相に迫ります。「弥勒」シリーズ第9弾。

辻堂魁さんの『夜叉萬同心 お蝶と吉次』
失踪した水戸藩の勘定方の行方を探る密命を受けた、夜叉萬同心・萬七蔵は、探索の過程で門前仲町の子供屋の亭主博龍、辰巳芸者の吉次、その姉で鍛冶職人のお蝶と出会います。深川の岡場所で交差する人々の運命を描いています。

門井慶喜さんの『新選組の料理人』
菅沼鉢四郎は、原田左之助の命により剣を握らぬ「賄方」として新選組に入隊することになりました。「まかない専門」隊士は数々の難題に直面しながら、隊士の暮らしや愛憎、組織の矛盾を間近で目にしていきます。

双葉文庫から、井原忠政さんの『三河雑兵心得 砦番仁義』が出ます。
武田側の拠点である高天神城への補給路の寸断をを命じられた植田茂兵衛は、森に籠って荷駄隊への襲撃を指揮することに。初めて一隊を率いる立場となった茂兵衛はいかにして任務をこなすののでしょうか? シリーズ第5弾。

祥伝社文庫から出る、中島要さんの『酒が仇と思えども』
幹之助は、酒で悩んでいる人に手を貸したいと、酒屋の主人になりました。それから二年、幹之助のもとには、さまざまなそう顔が持ち込まれ……。酒呑みの罪と徳を悲喜こもごもに描く、人情時代小説。

山田剛さんの『お助け裏同心 重蔵組 奇跡の剣』コスミック・時代文庫から出ます。
腕利きの元北町奉行所同心・五十坂重蔵とその仲間である、元密偵の富五郎、髪結いのお紺、蘭方医の新船隼人が、私設の奉行所として、一度は解決した事件に挑みます。シリーズ第2弾。

鳴神響一さんの『斗星、北天にあり 出羽の武将 安東愛季』徳間文庫から出ます。
秋田の戦国武将安東愛季は、「載舟覆舟」の国造りを始めましたが、次々困難に直面します。檜山と湊、両安東家の統一、蝦夷との交易、中央勢力の脅威、信長、秀吉と渡り合った智将を描いた戦国歴史長編。

ハヤカワ時代ミステリ文庫の新刊では、松本匡代(まつもとまさよ)さんの『早耳屋お花事件帳 見習い泥棒犬』に注目。黒船来襲に大地震、騒動絶えない安政の世、神田の瓦版屋・早耳屋の元気娘お花はネタ探しに奮闘中。押し込み事件や、殺し、突然の珍事等々──お花が江戸の騒動を目撃する連作短篇集です。

★2021.02.06追記
新美健さんの『六莫迦記 穀潰しの旅がらす』(ハヤカワ時代ミステリ文庫)も読みたい1冊です。

小普請組の葛木家の六ツ子は、穀潰しの大バカ者ぞろい。今回は「東海道中膝栗毛」を気取って、江戸から旅に出ます。「六莫迦記」の第2弾。

★2021.02.09追記
文春文庫の新刊、諸田玲子さんの『想い人 あくじゃれ瓢六捕物帖』

恋女房のお袖が江戸の大火で行方不明になって八年が経ちました。いまだお袖の生存を信じる色男の瓢六の許に、今日もまた厄介事が持ち込まれます。
元悪党にして稀代の色男瓢六が活躍する、人気捕物シリーズ第6弾。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●2月1日発売 三笠書房・王様文庫
『眠れないほど面白い『枕草子』』岡本梨奈『眠れないほど面白い『枕草子』』
●2月1日発売 文芸社
『祭囃子 荒磯観音の旅路(一)』盛山俊一郎『祭囃子 荒磯観音の旅路(一)』
『小説・近江天保百姓一揆 ―神になった百姓2―』大谷芳孝『小説・近江天保百姓一揆 ―神になった百姓2―』
『和算の道を切り拓いた男 和算の大家 関孝和の生涯』心身進化『和算の道を切り拓いた男 和算の大家 関孝和の生涯』
『傾城異聞』中村円香『傾城異聞』
●2月3日発売 PHP研究所・PHP文庫
『最高の教養! 世界全史 「35の鍵」で流れを読み解く』宮崎正勝『最高の教養! 世界全史 「35の鍵」で流れを読み解く』
『学校で教えてくれない江戸・幕末史の授業』井沢元彦『学校で教えてくれない江戸・幕末史の授業』
『[決定版]古代史の謎は「海路」で解ける 卑弥呼や「倭の五王」の海に漕ぎ出す』長野正孝『[決定版]古代史の謎は「海路」で解ける 卑弥呼や「倭の五王」の海に漕ぎ出す』
●2月4日発売 幻冬舎・幻冬舎時代小説文庫
『秘め事おたつ三 青葉雨』藤原緋沙子『秘め事おたつ三 青葉雨』
『花人始末 出会いはすみれ』和田はつ子『花人始末 出会いはすみれ』
●2月5日発売 小学館・小学館文庫
『勘定侍 柳生真剣勝負〈三〉 画策』
→記事:類まれな商才をもつ大坂商人・一夜が、剣の家・柳生を守る
上田秀人『勘定侍 柳生真剣勝負〈三〉 画策』
『まねき通り十二景』山本一力『まねき通り十二景』
『うちの宿六が十手持ちですみません』神楽坂淳『うちの宿六が十手持ちですみません』
●2月5日発売 角川春樹事務所・時代小説文庫
『立つ鳥の舞 くらまし屋稼業』
→記事:「2021年2月上旬の新刊(文庫)」をアップ
→記事:希代の女形瀬川菊之丞を晦ませ! 赤也の過去に渦巻く陰謀
今村翔吾『立つ鳥の舞 くらまし屋稼業』
●2月5日発売 河出書房新社・河出文庫
『八犬伝 上: 山田風太郎傑作選 江戸篇』山田風太郎『八犬伝 上: 山田風太郎傑作選 江戸篇』
『八犬伝 下: 山田風太郎傑作選 江戸篇』山田風太郎『八犬伝 下: 山田風太郎傑作選 江戸篇』
『東国武将たちの戦国史』西股総生『東国武将たちの戦国史』
●2月5日発売 実業之日本社・実業之日本社文庫
『猫まくら 眠り医者ぐっすり庵』
→記事:心と体がほっこりする、江戸の眠り専門の養生所始めました
泉ゆたか『猫まくら 眠り医者ぐっすり庵』
●2月5日発売 文芸社・文芸社文庫
『新説 東洲斎写楽 浮世絵師の遊戯』高井忍『新説 東洲斎写楽 浮世絵師の遊戯』
●2月5日発売 幻冬舎
『旅でたどる―神話の原風景 文庫版』香川正『旅でたどる―神話の原風景 文庫版』
●2月5日発売 揺籃社
『慶長カマキリ奇譚』高山博通『慶長カマキリ奇譚』
●2月9日発売 文藝春秋・文春文庫
『三つ巴 新・酔いどれ小籐次(二十)』佐伯泰英『三つ巴 新・酔いどれ小籐次(二十)』
『失意ノ方 居眠り磐音(四十七)決定版』佐伯泰英『失意ノ方 居眠り磐音(四十七)決定版』
『白鶴ノ紅 居眠り磐音(四十八)決定版』佐伯泰英『白鶴ノ紅 居眠り磐音(四十八)決定版』
『想い人 あくじゃれ瓢六捕物帖』諸田玲子『想い人 あくじゃれ瓢六捕物帖』
●2月9日発売 光文社・光文社文庫
『鬼を待つ』あさのあつこ『鬼を待つ』
『夜叉萬同心 お蝶と吉次』辻堂魁『夜叉萬同心 お蝶と吉次』
『魔性の牙 決定版 八丁堀つむじ風(十一)』和久田正明『魔性の牙 決定版 八丁堀つむじ風(十一)』
『江戸橋慕情 決定版 研ぎ師人情始末(九)』稲葉稔『江戸橋慕情 決定版 研ぎ師人情始末(九)』
『新選組の料理人』門井慶喜『新選組の料理人』
●2月9日発売 光文社・光文社古典新訳文庫
『聊斎志異』蒲松齢著、黒田真美子訳『聊斎志異』
●2月10日発売 祥伝社・祥伝社文庫
『生きてこそ 風烈廻り与力・青柳剣一郎』小杉健治『生きてこそ 風烈廻り与力・青柳剣一郎』
『幽霊奉行 牢破り』喜安幸夫『幽霊奉行 牢破り』
『酒が仇と思えども』中島要『酒が仇と思えども』
『食いだおれ同心』有馬美季子『食いだおれ同心』
●2月10日発売 双葉社・双葉文庫
『わるじい慈剣帖(5)-あるいたぞ』
→記事:愛する孫のため、わるじいが、蘭学者を狙う悪徳与力と対決
風野真知雄『わるじい慈剣帖(5)-あるいたぞ』
『三河雑兵心得 砦番仁義』
→記事:2020年文庫書き下ろし第1位! 戦国足軽出世物語の第5巻
井原忠政『三河雑兵心得 砦番仁義』
『新・知らぬが半兵衛手控帖 : 12 一周忌』藤井邦夫『新・知らぬが半兵衛手控帖 : 12 一周忌』
『照れ降れ長屋風聞帖〈十二〉-初鯨〈新装版〉』坂岡真『照れ降れ長屋風聞帖〈十二〉-初鯨〈新装版〉』
『盲目の織姫は後宮で皇帝との恋を紡ぐ(3)』小早川真寛『盲目の織姫は後宮で皇帝との恋を紡ぐ(3)』
●2月10日発売 コスミック出版・コスミック・時代文庫
『秘剣の名医【八】蘭方検死医 沢村伊織』永井義男『秘剣の名医【八】蘭方検死医 沢村伊織』
『お助け裏同心 重蔵組 奇跡の剣』
→記事:一厘の真実を探索し悪党を退治する。重蔵組が奇跡を起こす
山田剛『お助け裏同心 重蔵組 奇跡の剣』
『若殿はつらいよ 三日月城の美女』鳴海丈『若殿はつらいよ 三日月城の美女』
『江戸っ子出世侍 別格与力』早瀬詠一郎『江戸っ子出世侍 別格与力』
●2月10日発売 徳間書店・徳間文庫
『斗星、北天にあり 出羽の武将 安東愛季』
→記事:「載舟覆舟」の旗の下、秋田を統一した智将・安東愛季の生涯
鳴神響一『斗星、北天にあり 出羽の武将 安東愛季』
『漂流、諸国廻り 幻の船を追え』倉阪鬼一郎『漂流、諸国廻り 幻の船を追え』
●2月10日発売 早川書房・ハヤカワ時代ミステリ文庫
『早耳屋お花事件帳 見習い泥棒犬』
→記事:犬が泥棒!?瓦版娘・お花が事件を嗅ぎつけ、江戸を駆け回る
松本匡代『早耳屋お花事件帳 見習い泥棒犬』
『六莫迦記 穀潰しの旅がらす』
→記事:穀潰し六兄弟の莫迦ぶりが面白すぎる、ユーモア時代小説
新美健『六莫迦記 穀潰しの旅がらす』

↑ 新刊情報Topへ← 2021年1月の新刊 下(21日→月末)2021年2月の新刊 中(11日→20日) →

単行本★2021年2月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2021年2月の新刊(1日→末日) 2021年2月1日から2月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...