文庫●2021年1月下旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2021年1月下旬の新刊(21日→月末)

2021年1月21日から1月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。
新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

今回は、暦の並びの関係もあって、新刊の刊行点数が少なくて、寂しく感じますが、積読になったままの本に再チャレンジするのにピッタリかもしれません。

新潮文庫から、加藤廣さんの『秘録 島原の乱』が刊行されます。

2018年4月に亡くなられた著者の遺作となった長編時代小説。炎上する大坂城を脱出した秀頼は、遥か薩摩で捲土重来を期していました。寛永御前試合の生んだ一瞬の政治的空白を衝いて登場したのが天草四郎。島原の乱を大胆に描いた長編歴史時代小説。

新潮文庫編の『文豪ナビ 司馬遼太郎』は、代表作のジャンル別の紹介・くわしい評伝・読み物から構成され、司馬遼太郎の魅力に迫る、徹底ガイドブックです。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●1月21日発売 星雲社・リベラル文庫
『はじめて読む 古典落語百選』林家たい平『はじめて読む 古典落語百選』
●1月22日発売 KADOKAWA・角川ソフィア文庫
『雪月花のことば辞典』宇田川眞人『雪月花のことば辞典』
『増補 仏典をよむ 死からはじまる仏教史』末木文美士『増補 仏典をよむ 死からはじまる仏教史』
『龍の起源』荒川紘『龍の起源』
●1月22日発売 KADOKAWA・角川文庫
『転生佳人伝 寵姫は二度皇帝と出会う』三川みり『転生佳人伝 寵姫は二度皇帝と出会う』
『剣鬼斬り 新・流想十郎蝴蝶剣』鳥羽亮『剣鬼斬り 新・流想十郎蝴蝶剣』
『裏切り 江戸の御庭番7』藤井邦夫『裏切り 江戸の御庭番7』
●1月26日発売 二見書房・二見時代小説文庫
『狼神の森 北風侍 寒九郎6』森詠『狼神の森 北風侍 寒九郎6』
『秘された布石 御庭番の二代目15』氷月葵『秘された布石 御庭番の二代目15』
『口封じ 栄次郎江戸暦25』小杉健治『口封じ 栄次郎江戸暦25』
●1月28日発売 新潮社・新潮文庫
『秘録 島原の乱』
→記事:「2021年1月下旬の新刊(文庫)」をアップ
加藤廣『秘録 島原の乱』
『文豪ナビ 司馬遼太郎』新潮文庫編集『文豪ナビ 司馬遼太郎』

↑ 新刊情報Topへ← 2021年1月の新刊 中(11日→20日)2021年2月の新刊 上(1日→10日) →

単行本★2021年1月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2021年1月の新刊(1日→末日) 2021年1月1日から1月末日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページに...