「2021年10月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『剣樹抄』|冲方丁|文春文庫

剣樹抄2021年10月1日から10月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年10月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました

今回は、冲方丁(うぶかたとう)さんの、江戸エンターテインメント小説、『剣樹抄』(文春文庫)を取り上げてみました。

父を旗本奴に殺され、育ての父も明暦の大火で喪った少年、六維了助。火付けの一味に我流の剣法で襲いかかったところを若き水戸光國の目にとまり、捨て子を間諜として育てる幕府の隠密組織「捨人衆」に加わる。江戸を焼く盗賊に、妖しい美貌の惨殺犯も現れ――。疾走感溢れる傑作時代エンターテインメント。冲方節炸裂!これぞ大江戸諜報劇。

(『剣樹抄 (文春文庫)』Amazonの内容紹介より)

水戸光圀が育てた幕府の間諜組織という設定が面白く、2021年11月には、山本耕史さん主演で、NHKでドラマ化されるそうで楽しみが膨らみます。

主演・山本耕史 BS時代劇「剣樹抄~光圀公と俺~」11/5(金)スタート!
BS時代劇剣樹抄(けんじゅしょう)~光圀公と俺~ 若き徳川光圀が、父を殺され天涯...

徳川光圀というと、若き日には血気盛んな“傾奇者”だったことがよく知られています。冲方さんはそのイメージを生かしながら、エンターテインメント性豊かな新感覚で、その人生を描いた、長編歴史小説『光圀伝』を発表しています。

文庫●2021年10月上旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2021年10月上旬の新刊(1日→10日) 2021年10月1日から10月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張って...

■Amazon.co.jp
『剣樹抄』(冲方丁・文春文庫)
『光圀伝(上)』(冲方丁・角川文庫)

冲方丁|時代小説リスト
冲方丁|うぶかたとう|作家 1977年、岐阜県生まれ。 1996年、『黒い季節』で第1回スニーカー大賞金賞を受賞してデビュー。 2003年、『マルドゥック・スクランブル』で第24回日本SF大賞受賞。 2009年刊行の『天地明察』で...