シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

「2023年8月下旬の新刊(文庫)」をアップ

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

『契り橋 あきない世傳 金と銀 特別巻(上)』|高田郁|時代小説文庫

契り橋 あきない世傳 金と銀 特別巻(上)2023年8月21日から8月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2023年8月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました

今月の注目しているのは、時代小説文庫から刊行される、高田郁(たかだかおる、正しい表記は「髙田郁」)さんの時代小説シリーズの番外編、『契り橋 あきない世傳 金と銀 特別巻(上)』です。

2016年2月から2022年8月に全13巻が刊行されて完結した「あきない世傳 金と銀」シリーズのファンに向けて、刊行された特別編です。
(上巻とあるので、下巻も出そうなので楽しみが2倍に)

シリーズを彩ったさまざまな登場人物たちのうち、四人を各編の主役に据えた短編集。
五鈴屋を出奔した惣次が、如何にして井筒屋三代目保晴となったのかを描いた「風を抱く」。
生真面目な佐助の、恋の今昔に纏わる「はた結び」。
老いを自覚し、どう生きるか悩むお竹の「百代の過客」。
あのひとに対する、賢輔の長きに亘る秘めた想いの行方を描く「契り橋」。
商い一筋、ひたむきに懸命
(『契り橋 あきない世傳 金と銀 特別巻(上)』(時代小説文庫)Amazonの内容紹介より)

「あきない世傳 金と銀」シリーズでは、主人公の幸を支える脇役たちも光っていて、物語の興趣を盛り上げていましたが、本書では、とくに、五鈴屋五代目当主だった惣次の過去に触れた「風を抱く」が気になっています。

文庫●2023年8月下旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2023年8月下旬の新刊(21日→月末) 2023年8月21日から8月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。 新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。 →新刊情報リス...

■Amazon.co.jp
『契り橋 あきない世傳 金と銀 特別巻(上)』(高田郁・時代小説文庫)
あきない世傳 金と銀シリーズ全巻セット(高田郁・時代小説文庫)

高田郁(髙田郁)|時代小説ガイド
高田郁|たかだかおる(髙田郁)|時代小説・作家 兵庫県宝塚市生まれ。中央大学法学部卒。 漫画原作者を経て、2008年、『出世花』で小説家としてデビュー。 2013年、『銀二貫』で第1回大阪ほんま本大賞を受賞。 2022年、『ふるさと銀河線―...