高田郁(髙田郁)|時代小説ガイド

[た] 高田郁|たかだかおる(髙田郁)|時代小説・作家

兵庫県宝塚市生まれ。中央大学法学部卒。
漫画原作者を経て、2008年、『出世花』で小説家としてデビュー。

■時代小説SHOW 投稿記事

江戸の街に木綿の橋を架けたい、五鈴屋に最高の好機の到来!?
『あきない世傳 金と銀(十) 合流篇』 高田郁さんの時代小説、『あきない世傳 金と銀(十) 合流篇』(ハルキ文庫)を入手しました。 大坂から江戸に進出した五鈴屋の店主・幸(さち)は、最大の危機に対峙した第九弾『あきない世傳 金と銀(...
「2021年2月中旬の新刊(文庫)」をアップ
『あきない世傳 金と銀(十) 合流篇』|高田郁|時代小説文庫 2021年2月11日から2月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年2月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、高田郁さんの人気時代小説シ...
妹が商いのライバルに。五鈴屋江戸店に最大の危機襲来
『あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇』 高田郁さんの文庫書き下ろし時代小説、『あきない世傳(せいでん) 金と銀(九) 淵泉(えんせん)篇』(ハルキ文庫)を入手しました。 大坂から江戸に進出した呉服太物商・五鈴屋(いすずや)の店主・幸...
「2020年9月中旬の新刊(文庫)」をアップ
『あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇』|ハルキ文庫 2020年9月11日から9月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年9月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、高田郁さんの『あきない世傳 金と銀(...
吉凶禍福――五鈴屋江戸店を思いがけない禍が襲う
高田郁さんの文庫書き下ろし時代小説、『あきない世傳 金と銀 八 瀑布篇』を入手しました。 「買うての幸い、売っての幸せ」を掲げて、知恵を武器に、人の縁を大切にして商いの道を邁進する一人の女性・幸を主人公にした、大人気シリーズの第八弾で...
「2020年2月中旬の新刊(文庫)」をアップ
2020年2月11日から2月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年2月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、時代小説文庫・ハルキ文庫から刊行される、高田郁さんの『あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇』...
江戸で「買うての幸い、売っての幸せ」を。五鈴屋の商売繁盛記
高田郁(たかだかおる)さんの文庫書き下ろし時代小説、『あきない世傳 金と銀(七) 碧流篇』(ハルキ文庫)を入手しました。前作『あきない世傳 金と銀(六) 本流篇』で、「買うての幸い、売っての幸せ」の店是に、この国一の店を目指し、待望の江...
「2019年2月の新刊 中」をアップ
2019年2月11日から2月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2019年2月の新刊 中」を掲載しました。 ハルキ文庫から刊行される、髙田郁さんの『あきない世傳 金と銀(六) 本流篇』が本当に楽しみです。 大...

『花だより みをつくし料理帖 特別巻』|三組の男女の愛のカタチと、二人の心をつなぐ料理たち 2018年9月19日
「2018年9月の新刊 上」をアップ|『花だより みをつくし料理帖 特別巻』 2018年9月1日
江戸時代の大坂で商いの道を志す、主人公・幸から目が離せない|『あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇』 2017年8月26日
「2017年2月の新刊 中」をアップ|『あきない世傳 金と銀 3 奔流篇』 2017年2月11日
商いの道を切り拓く、14歳の少女・幸は大きな転機を迎える|『あきない世傳 金と銀(二) 早瀬篇』 2016年8月14日
髙田郁さんが贈る、商いの道を歩む少女を描く新シリーズ|『あきない世傳 金と銀 源流篇』 2016年2月13日
「2015年6月の新刊 中」をアップ|『蓮花の契り 出世花』 2015年6月10日
江戸の旬と人情が堪能できる、料理時代小説|『想い雲 みをつくし料理帖』 2010年3月18日

■時代小説ブックガイド 読書リスト
●「みをつくし料理帖」シリーズ
『美雪晴れ みをつくし料理帖』(角川春樹事務所・ハルキ文庫) [料理] おすすめ度:★★★★☆☆
『心星ひとつ みをつくし料理帖』(角川春樹事務所・ハルキ文庫) [市井] おすすめ度:★★★★☆☆
『夏天の虹 みをつくし料理帖』(角川春樹事務所・ハルキ文庫) [市井] おすすめ度:★★★★☆☆
『残月 みをつくし料理帖』(角川春樹事務所・時代小説文庫(ハルキ文庫)) [市井] おすすめ度:★★★★☆☆

時代小説作家リストへ戻る