「2020年9月中旬の新刊(文庫)」をアップ

『あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇』|ハルキ文庫

あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇2020年9月11日から9月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年9月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。

今回は、高田郁さんの『あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇』(ハルキ文庫)を取り上げます。

「買うての幸い、売っての幸せ」を掲げて、商いの道を邁進する呉服太物商の五鈴屋の主人・幸を主人公にした、大人気シリーズの第九弾です。

大坂から江戸に出店して四年目、まさにこれから、という矢先、
呉服太物商の五鈴屋は、店主幸の妹、結により厳しい事態に追い込まれる。
型彫師の機転によりその危機を脱したかと思いきや、今度は商いの存亡にかかわる最大の困難が待ち受けていた。
だが、五鈴屋の主従は絶望の淵に突き落とされながらも、こんこんと湧き上がる泉のように知恵を絞り、新たなる夢を育んでいく。
商道を究めることを縦糸に、折々の人間模様を緯糸に、織りなされていく江戸時代中期の商家の物語。
話題沸騰の大人気シリーズ第九弾!!

(『あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇 (ハルキ文庫)』Amazonの内容紹介より)

「ヤバッ」

本書の内容紹介を読むと、今回も山あり谷ありというか、危機また危機の連続で「高田郁ワールド」が炸裂する、目が離せない展開が期待できそうです。

前作の『あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇』で、伏線が張られていた危機ばかりでなく、そのあとにも店の存亡にかかわる困難が待ち構えているようで、今からワクワク感が止まりません。

文庫●2020年9月中旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2020年9月中旬の新刊(11日→20日) 2020年9月11日から9月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張ってい...

■Amazon.co.jp
『あきない世傳 金と銀(九) 淵泉篇』(高田郁・ハルキ文庫)(第9弾)
『あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇』(高田郁・ハルキ文庫)(第8弾)
『あきない世傳 金と銀 源流篇』(高田郁・ハルキ文庫)(第1弾)

高田郁(髙田郁)|時代小説ガイド
高田郁|たかだかおる(髙田郁)|時代小説・作家 兵庫県宝塚市生まれ。中央大学法学部卒。 漫画原作者を経て、2008年、『出世花』で小説家としてデビュー。 ■時代小説SHOW 投稿記事 ...