市井人情

ミステリー

写楽の正体は?蔦重、大仕掛けでお上に一泡吹かせてやるッ

『からくり写楽 蔦屋重三郎、最後の賭け』|野口卓|新潮文庫 野口卓さんの長編時代小説、『からくり写楽 蔦屋重三郎、最後の賭け』を入手しました。 江戸好きで、ミステリーが好きな人にとって、写楽は誰だったのかは知りたいことの一つです。時...
女性

新キャラ登場、黒幕と対決、そして大団円へ。シリーズ最終巻

『さらさら鰹茶漬け 居酒屋ぜんや』|坂井希久子|時代小説文庫 坂井希久子さんの時代小説、『さらさら鰹茶漬け 居酒屋ぜんや』を入手しました。 小旗本の次男坊で、鶯が美声を放つよう飼育するのが得意で、その謝礼で一家を養っている林只次郎は...
女性

「2021年4月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『初詣で 照降町四季(一)』|佐伯泰英|文春文庫 2021年4月1日から4月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年4月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、佐伯泰英さんの文庫書き下ろし時代小説、『...
人物

人生に必要な知恵はすべて、江戸で「蔦重」に学んだ

『蔦重の教え』|車浮代|双葉文庫 車浮代(くるまうきよ)さんの時代SF小説、『蔦重の教え』をご恵贈いただきましました。 若い頃に、ロバート・フルガムの『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』を読んで感銘を受けたことがあり、印...
2021.03.30
女性

江戸でいちばんの大福はこれ!「大福番付」をめぐる騒動記

『大福三つ巴 宝来堂うまいもん番付』|田牧大和|講談社文庫 田牧大和(たまきやまと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『大福三つ巴 宝来堂うまいもん番付』を入手しました。 「鯖猫長屋ふしぎ草紙」シリーズでおなじみの著者による、胸キュンの...