風野真知雄|時代小説ガイド

[か] 風野真知雄|かぜのまちお|時代小説・作家

1951年、福島県生まれ。立教大学法学部卒業。
1992年に、「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞しデビュー。
2015年に、「耳袋秘帖」シリーズで第4回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を、『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞を受賞。

時代小説SHOW 投稿記事

愛する孫のため、わるじいが、蘭学者を狙う悪徳与力と対決
『わるじい慈剣帖(五) あるいたぞ』|風野真知雄|双葉文庫 風野真知雄さんの文庫書き下ろし時代小説、『わるじい慈剣帖(五) あるいたぞ』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 元目付で隠居の身の愛坂桃太郎は、息子が芸者・珠子に作らせた...
新陰流の真髄を見せろ!竜之助の前に三人の凄腕の刺客が
『若さま同心徳川竜之助(二) 風鳴の剣』|風野真知雄|双葉文庫 風野真知雄さんの痛快捕物小説、『若さま同心徳川竜之助(二) 風鳴の剣』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 御三卿の一つ、田安徳川家の十一男の徳川竜之助が南町奉行所の見...
田安徳川家若さまが同心に。人気捕物シリーズが新装版で登場
『若さま同心徳川竜之助(一) 消えた十手』|風野真知雄|双葉文庫 風野真知雄さんの痛快ユーモア捕物小説、『若さま同心徳川竜之助(一) 消えた十手』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 本書は、2007年9月に刊行された同名時代小説シ...
魚之進が特命で潜入した江戸城で、毒見の鬼役がころり
風野真知雄さんの文庫書き下ろし時代小説、『潜入 味見方同心(二) 陰膳だらけの宴』(講談社文庫)を入手しました。 本書は、江戸市中の食いものの動向を探るために奉行所につくられた新しい役目、「味見方同心」の活躍を描く、ユーモア捕物小説の...
将軍暗殺を阻止せよ。「味見方同心」第2シーズン開幕
風野真知雄さんの文庫書き下ろし時代小説、『潜入 味見方同心(一) 恋のぬるぬる膳』(講談社文庫)を入手しました。 大人気の「隠密 味見方同心」シリーズが全9巻で完結して淋しく思っていたところ、待望の第二シーズン「潜入」篇の開幕です。 ...
「2020年3月中旬の新刊(文庫)」をアップ
2020年3月11日から3月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年3月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、講談社文庫から刊行される、風野真知雄さんの『潜入 味見方同心(一) 恋のぬるぬる膳』を紹介...

厳冬の北アルプス越えをした、戦国武将・佐々成政の生き様|『沙羅沙羅越え』 2016年1月29日
第21回中山義秀文学賞は、風野真知雄さんの『沙羅沙羅越え』が受賞 2015年11月24日
「2015年9月の新刊 中」をアップ|
『隠密 味見方同心(四) 恐怖の流しそうめん』
 2015年9月9日
新江戸料理が続々登場する、風野真知雄さんの垂涎モノの時代小説|『隠密 味見方同心(一) くじら姿焼き騒動』 2015年2月15日

時代小説ブックガイド 読書リスト

『刺客、江戸城に消ゆ』(廣済堂出版・廣済堂文庫) [忍び] おすすめ度:★★★★
『水の城  いまだ落城せず』(祥伝社・祥伝社文庫) [戦国] おすすめ度:★★★★
『幻の城 慶長十九年の凶気』(祥伝社・祥伝社文庫) [伝奇] おすすめ度:★★★☆☆
『奇策 北の関ヶ原・福島城松川の合戦』(祥伝社・祥伝社文庫) [戦国] おすすめ度:★★★☆☆☆
『喧嘩御家人 勝小吉事件帖』(祥伝社・祥伝社文庫) [捕物] おすすめ度:★★★★
『穴屋佐平次難題始末』(徳間書店・徳間文庫) [伝奇] おすすめ度:★★★★☆

時代小説作家リストへ戻る