「2021年4月下旬の新刊(文庫)」をアップ

『大奥づとめ よろずおつとめ申し候』|永井紗耶子|新潮文庫

大奥づとめ よろずおつとめ申し候2021年4月21日から4月30日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年4月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました。

今回は、永井紗耶子さんの連作時代短編集、『大奥づとめ よろずおつとめ申し候』(新潮文庫)を取り上げてみました。

著者は、2020年、『商う狼 江戸商人 杉本茂十郎』で、第10回「本屋が選ぶ時代小説大賞」を受賞しました。

江戸の商業界の風雲児の半生を描いた長編小説は、読む人の心を揺さぶる力作です。

上様の寵愛こそすべて、とは考えなかった女性たちがいた。御手つきとは違い、昼間の仕事に励んだ「お清」の女中たち。努力と才覚で働く彼女たちにも、人知れず悩みはあって……。里に帰れぬ事情がある文書係の女、お洒落が苦手なのに衣装係になった女、大柄というだけで生き辛い女、負けるわけにはいかぬが口癖の女。涙も口惜しさも強さに変えて、潑剌と自分らしく生きた女たちを描く傑作。

(『大奥づとめ よろずおつとめ申し候(新潮文庫)』Amazonの内容紹介より)

本書は、大奥を職場ととらえて、“就職”した女たちを描いた連作時代小説集です。
江戸を描きながら、現代に通じるような仕事観や人生観をテーマにしていて、大奥内での様々な職種が登場します。
今月最も気になる作品の一つです。

文庫●2021年4月下旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2021年4月下旬の新刊(21日→月末) 2021年4月21日から4月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。 新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。 →新...

■Amazon.co.jp
『大奥づとめ よろずおつとめ申し候』(永井紗耶子・新潮文庫)
『商う狼 江戸商人 杉本茂十郎』(永井紗耶子・新潮社)

永井紗耶子|時代小説ガイド
永井紗耶子|ながいさやこ|時代小説・作家 1977年、神奈川県生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。 新聞記者を経て、フリーランスライターとして活躍。 2010年、「恋の手本となりにけり」(2014年、文庫刊行時に『恋の手本となりにけり』...