文庫●2020年10月中旬の新刊

時代小説●文庫新刊情報|2020年10月中旬の新刊(11日→20日)

2020年10月11日から10月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。
新刊情報リストを見る

双葉文庫の新刊に注目しています。

芝村凉也さんの『長屋道場騒動記【八】-迷い熊笑う』
惠比壽屋父娘を巻き込む十河藩の世継ぎを巡る抗争。そんななか、間野生馬の父源心、そして生馬にまつわる過去の衝撃の事実が判明します。大好きなシリーズもいよいよ、最終巻を迎えます。

金子成人さんの『ごんげん長屋つれづれ帖【一】-かみなりお勝』
「ごんげん長屋」に住むお勝は、気っ風がよくて情に厚く、「かみなりお勝」とあだ名される彼女の周りでは、なにかと騒動が巻き起こります。笑いと人情たっぷりの江戸の市井のホームドラマ開幕。

祥伝社文庫の新刊も楽しみです。

あさのあつこさんの『人を乞う』
政の闇に翻弄された天羽藩上士の子・藤士郎と異母兄の左京。父の死を乗り越え、二人が選んだ道とは。『天を灼く』『地に滾る』に続く、青春時代小説シリーズ、感動の完結編!

今村翔吾さんの『襲大鳳(下) 羽州ぼろ鳶組』
新庄藩火消頭〝火喰鳥〟松永源吾は、尾張藩中屋敷を襲う猛火の中、もう一人の鳳と邂逅を果たします。仲間を、友を、誰かを〝信じる〟ことが未来を紡ぐと、源吾はひたむきに炎と闘います。お待たせの下巻、登場。

講談社文庫の新刊では、知野みさきさんの『江戸は浅草3 桃と桜』が出ます。

橋場町の川沿いで猫の桃を探していた、真一郎に人殺しの疑いがかけられます。番屋に囚われたなか、疑いを晴らすべく下町長屋の仲間と奔走します。江戸の人情と色恋が鮮やかに描かれる人気シリーズ第3弾です。

時代小説文庫の新刊も要チェック。

岡本さとるさんの『希望 熱血一刀流(三)』
練塀小路に剣術道場を構える、小野派一刀流の中西忠太。ある日、弟子たちが町で大喧嘩に遭遇し、仲裁に入るも逆に牙を剥かれ、挑発に乗って暴れてしまいます。

宮本紀子さんの『寒紅と恋 小間もの丸藤看板姉妹(三)』
小間物商「丸藤」の看板姉妹・おてんばな姉里久と小町娘の桃が、力を合わせて商いに奮闘し、恋に惑う、好評シリーズの第3弾です。

今年も手帳を買い替える季節になりました。
吉川弘文館からは『歴史手帳2021年版』、山川出版社からは『2021年版 山川歴史手帳』が出ます。

『歴史手帳2021年版』は、ここ数年愛用していましたが、2020年版はコロナ禍で出かけることが減って、予定を書き込んだページが少なくなってしまいました。

!おすすめ度
:読みたい/入手したい
:新装版/復刊
:気になる/チェックしたい
:文庫書き下ろし

●10月12日発売 山川出版社
『2021年版 山川歴史手帳』『2021年版 山川歴史手帳』
●10月13日発売 河出書房新社・KAWADE夢文庫
『思わず興奮する 性生活の日本史』玉造潤
●10月14日発売 双葉社・双葉文庫
『わるじい慈剣帖(四)-ばあばです』風野真知雄『わるじい慈剣帖(四)-ばあばです』
『新・知らぬが半兵衛手控帖(11)-古傷痕』藤井邦夫『新・知らぬが半兵衛手控帖(11)-古傷痕』
『蘭方医・宇津木新吾(12)-奇病』小杉健治『蘭方医・宇津木新吾(12)-奇病』
『はぐれ又兵衛 例繰方控【一】-駆込み女』坂岡真『はぐれ又兵衛 例繰方控【一】-駆込み女』
『長屋道場騒動記【八】-迷い熊笑う』芝村凉也『長屋道場騒動記【八】-迷い熊笑う』
『ごんげん長屋つれづれ帖【一】-かみなりお勝』金子成人『ごんげん長屋つれづれ帖【一】-かみなりお勝』
●10月15日発売 祥伝社・祥伝社文庫
『人を乞う』
→記事:「2020年10月中旬の新刊(文庫)」をアップ
あさのあつこ『人を乞う』
『襲大鳳(下) 羽州ぼろ鳶組』
→記事:巨悪が操る怪火に、火消たちは仲間、友、誰かを信じて闘う
今村翔吾『襲大鳳(下) 羽州ぼろ鳶組』
『必殺闇同心 娘供養』黒崎裕一郎『必殺闇同心 娘供養』
『剣鬼攻防 介錯人・父子斬日譚』鳥羽亮『剣鬼攻防 介錯人・父子斬日譚』
●10月15日発売 講談社・講談社文庫
『くもの頭領 公家武者 信平(九)』佐々木裕一『くもの頭領 公家武者 信平(九)』
『狐のちょうちん 公家武者信平ことはじめ(一)』佐々木裕一『狐のちょうちん 公家武者信平ことはじめ(一)』
『江戸は浅草3 桃と桜』知野みさき『江戸は浅草3 桃と桜』
●10月15日発売 角川春樹事務所・時代小説文庫
『希望 熱血一刀流(三)』岡本さとる『希望 熱血一刀流(三)』
『白子の柚子釜 一膳めし屋丸九(四)』中島久枝『白子の柚子釜 一膳めし屋丸九(四)』
『寒紅と恋 小間もの丸藤看板姉妹(三)』
→記事:冬は寒紅。小間物商の看板姉妹が江戸の女にきれいを届ける
宮本紀子『寒紅と恋 小間もの丸藤看板姉妹(三)』
●10月16日発売 吉川弘文館
『歴史手帳2021年版』
→記事:日記と歴史百科を一冊に。吉川弘文館の2021年度版歴史手帳
吉川弘文館編集部編『歴史手帳2021年版』
●10月17日発売 PHP研究所・PHP文芸文庫
『文蔵2020.11』
→記事:『文蔵2020.11』は、小説で「より良い住まい」を考える
「文蔵」編集部編『文蔵2020.11』
●10月19日発売 彩図社
『教科書には載っていない! 戦国時代の大誤解』熊谷充晃『教科書には載っていない! 戦国時代の大誤解』

↑ 新刊情報Topへ← 2020年10月の新刊 上(1日→10日)2020年10月の新刊 下(21日→月末) →

単行本★2020年10月の新刊
単行本★時代小説新刊情報|2020年10月の新刊(1日→末) 2020年10月1日から10月31日の間に、単行本(新書含む)で刊行される時代小説、歴史関連書の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ペ...