「2020年10月中旬の新刊(文庫)」をアップ

『人を乞う』|祥伝社文庫

人を乞う2020年10月11日から10月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年10月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。

今回は、あさのあつこさんの『人を乞う』(祥伝社文庫)を取り上げます。

天羽藩上士の子・伊吹藤士郎を主人公に描く、青春時代小説シリーズ、『天を灼く』『地に滾る』に続く、3か月連続刊行のラストになります。

藩の政が大きく変わる様を見届けるため、江戸から故郷に戻ってきた天羽藩上士の子・伊吹藤士郎と異母兄の柘植左京。家族や友と再会し、喜びに浸ったのも束の間、藩から登城せよとの命が下る。
意図がわからぬまま、藤士郎と左京は揃って城に参上するが、そこで告げられたのは決して受け入れることのできない沙汰だった――。
青春時代小説シリーズ、感動の完結編!

(『人を乞う (祥伝社文庫)』Amazonの内容紹介より)

伊吹藤士郎は、天羽藩上士の嫡男として何不自由ない生活を送っていました。突然、父が豪商から賄賂を受け取った咎で、切腹となりました。

無実を信じる藤士郎は、父が隠し持っていた藩政を揺るがす証文を発見し、それを江戸に向かうある人物に託しました。
藤士郎自身も、異母兄の柘植左京と江戸に出ました。

本書では、藩政が大きく変わる様を見届けるために、故郷へ戻ってきた藤士郎と左京を描きます。

地に滾る (祥伝社文庫) 天を灼く (祥伝社文庫)
著者の得意とする、青春時代小説が堪能できる、シリーズ完結編を楽しみにしています。
イラストレーターのスカイエマさんの表紙装画も3作を並べてみると、作品の世界観が広がります。

文庫●2020年10月中旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2020年10月中旬の新刊(11日→20日) 2020年10月11日から10月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リストです。新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張...

■Amazon.co.jp
『天を灼く』(あさのあつこ・祥伝社文庫)(第1作)
『地に滾る』(あさのあつこ・祥伝社文庫)(第2作)
『人を乞う』(あさのあつこ・祥伝社文庫)(第3作)

あさのあつこ|時代小説ガイド
あさのあつこ|時代小説・作家 1954年、岡山県生まれ。青山学院大学を卒業後、小学校講師を経て作家デビュー。 1997年、『バッテリー』で野間児童文芸賞を受賞。 1999年、『バッテリー2』で日本児童文学者協会賞を受賞。 2005...