2023年時代小説SHOWベスト10、発表!

「2023年3月下旬の新刊(文庫)」をアップ

アフィリエイト広告を利用しています。
スポンサーリンク

『大一揆』|平谷美樹|角川文庫

大一揆2023年3月21日から3月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2023年3月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました

今回は、角川文庫から刊行される、平谷美樹(ひらやよしき)さんの長編歴史小説『大一揆』を取り上げました。

嘉永6年5月。悪政を続ける盛岡藩に抗して民百姓が立ち上がった。彼らを導いた頭人の一人、三浦命助は、数々の策を練って武士を翻弄。烏合の衆のように膨れ上がる一揆の参加者をも巧みにまとめあげ、隣の仙台藩に越訴する。時を同じくして浦賀に異国船が渡来。そのことが交渉の行方にも影響して……。果たして一揆衆の要求は通るのか? 過酷な時代の流れに翻弄される庶民の姿を描く、熱き歴史長編! 解説・千原ジュニア

(『大一揆』(角川文庫)Amazonの内容紹介より)

2020年に第9回日本歴史時代作家協会賞作品賞の候補となった、傑作の待望の文庫化です。

主人公三浦命助(みうらめいすけ)は実在の人物で、彼の率いた南部藩大一揆は三閉伊一揆(さんへいいっき)、または代官所の行政区分である「通(とおり)」を加えて三閉通一揆といわれています。

著者には、南部藩の側から大一揆を含む当時の情勢を描いた歴史長編『柳は萌ゆる』があります。両方の立場から読む較べることで、南部藩の幕末の歴史に触れられます。

文庫●2023年3月下旬の新刊
時代小説●文庫新刊情報|2023年3月下旬の新刊(21日→月末) 2023年3月21日から3月末日の間に文庫で出る時代小説の新刊情報です。 新刊の各タイトルは、Amazon.co.jpの詳細紹介ページにリンクを張っています。 →新刊情報リス...

■Amazon.co.jp
『大一揆』(平谷美樹・角川文庫)
『柳は萌ゆる』(平谷美樹・実業之日本社文庫)

平谷美樹|時代小説ガイド
平谷美樹|ひらやよしき 時代小説SHOW 投稿記事 口は悪いが情に厚い、貸し物屋の娘店主が大活躍|『貸し物屋お庸 娘店主、想いを秘める』 2016年9月4日 好奇心とおせっかいも貸し出す、お庸の貸し物屋は大繁盛|『貸し物屋お庸 娘店主、捕物...