幕末維新

スポンサーリンク
幕末維新

旬で読み得!2019年を代表する短編時代小説ベスト11

『時代小説 ザ・ベスト2020』 日本文藝家協会編による短編歴史時代小説アンソロジー、『時代小説 ザ・ベスト2020』(集英社文庫)を入手しました。 2016年度版から、毎年刊行されている、集英社文庫オリジナルの「時代小説 ザ・ベス...
女性

美味しい料理とともに描く、江戸版「赤毛のアン」第2作

『あんの青春 春を待つころ お勝手のあん(二)』 柴田よしきさんの長編時代小説、『あんの青春 春を待つころ お勝手のあん(二)』(時代小説文庫・ハルキ文庫)を入手しました。 著者の時代小説デビュー作『お勝手のあん』は、品川宿の老舗宿...
ミステリー

時代小説で清張賞受賞から21年、ミステリーで乱歩賞受賞

6月8日、第66回江戸川乱歩賞(日本推理作家協会主催)が発表されて、佐野広実(ひろみ)さんが「わたしが消える」で受賞されました。 昨日の朝日新聞夕刊で、「清張賞→乱歩賞、21年経て新人賞また」の見出しで、第66回江戸川乱歩賞の受賞者の...
ミステリー

稀代の剣客・斎藤弥九郎が維新前夜の闇を断つ歴史ミステリー

『明治零年 サムライたちの天命』 加納則章(かのうのりあき)さんの長編歴史時代小説、『明治零年 サムライたちの天命』(エイチアンドアイ)を紹介します。 本書は、薩長を中心とする新政府軍と旧幕府勢力および奥羽越列藩同盟が戦った、戊辰戦...
オンデマンド本

幕末の江戸情緒とトリックとプロットが楽しめる捕物小説

『宝引の辰 捕者帳 第四巻 織姫かえる』 泡坂妻夫(あわさかつまお)さんの捕物小説、『宝引の辰 捕者帳(ほうびきのたつとりものちょう) 第四巻 織姫かえる』オンデマンド本を献本いただきました。 神田千両町に住む、宝引の辰親分が事件の...