幕末維新

女性

第165回直木賞候補、澤田瞳子さん、砂原浩太朗さんの作品

6月11日(金)、第165回直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会主催)の候補作品5作品が発表されました。 時代小説では、澤田瞳子さんの『星落ちて、なお』(文藝春秋)と砂原浩太朗さんの『高瀬庄左衛門御留書(たかせしょうざえもんおとど...
人物

鎌倉→室町→江戸。武士の歴史七百年が「将軍」で早わかり

『将軍の日本史』|榎本秋|MdN新書 作家で文芸評論家、出版プロデューサーの榎本秋(えのもとあき)さんの歴史読み物、『将軍の日本史』(MdN新書)をご恵贈いただきました。 本書は、鎌倉、室町、江戸、それぞれの幕府における歴代将軍を一...
人物

朝敵とされ、慶喜にも裏切られた、流浪の元桑名藩主松平定敬

『流転の中将』|奥山景布子|PHP研究所 奥山景布子(おくやまきょうこ)さんの長編歴史小説、『流転の中将』(PHP研究所)をご恵贈いただきました。 海を正面にして砂浜に立つ、高貴な武士の後ろ姿が描かれた表紙装画に引き付けられました。...
お気に入り

懐妊の喜びと不安に揺れる律に、歌舞伎役者から着物の依頼が

『しのぶ彼岸花 上絵師 律の似面絵帖』 知野みさきさんの文庫書き下ろし時代小説、『しのぶ彼岸花 上絵師 律の似面絵帖』(光文社文庫)を紹介します。 本書は、著者の代表作「上絵師 律の似面絵帖」シリーズの第7作になります。 別の仕事...
ミステリー

必見!『東京人2021年6月号』「江戸東京探偵散歩」特集

『東京人2021年6月号』|都市出版株式会社 都市・文化・風俗・建築・文学・交通・地形・街並みなどあらゆるジャンルをテーマに、東京の魅力を模索する総合誌、『東京人2021年6月号』(都市出版株式会社)を入手しました。 今号では、探偵...