幕末維新

お悔やみ

芥川賞作家で時代小説も執筆。作家高橋三千綱さん、死去

人物

「公武一和」を掲げ幕末の第三極を目指した、松平春嶽の生涯

『越前福井藩主 松平春嶽 明治維新を目指した徳川一門』|安藤優一郎|平凡社新書 歴史家、安藤優一郎さんの歴史読み物、『越前福井藩主 松平春嶽 明治維新を目指した徳川一門』(平凡社新書)をご恵贈いただきました。 越前福井藩主・松平慶永...
人物

「2021年8月中旬の新刊(文庫)」をアップ

『火影に咲く』|木内昇|集英社文庫 2021年8月11日から8月20日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年8月中旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、2011年に、明治の根津遊郭を舞台にした時代小説、『...
単行本

禁じ手連発! 徳川幕府が編み出したお金集め、あの手この手

『徳川幕府の資金繰り』|安藤優一郎|彩図社 歴史家、安藤優一郎さんの歴史読み物、『徳川幕府の資金繰り』(彩図社)をご恵贈いただきました。 『大名格差 江戸三百藩のリアル』で、徳川幕府の大名統制の実態を、様々な基準での格付けという視点...
人物

未曾有の国難に直面した最後の将軍を描く、新解釈の歴史小説

『徳川最後の将軍 慶喜の本心』|植松三十里|集英社文庫 植松三十里(うえまつみどり)さんの文庫書き下ろし歴史小説、『徳川最後の将軍 慶喜の本心』(集英社文庫)をご恵贈いただきました。 心情的に佐幕派のせいか、これまで徳川慶喜という人...
2021.07.24