様々な基準で格付けされた大名のリアル。殿様も楽じゃない!

『大名格差 江戸三百藩のリアル』|安藤優一郎|彩図社

大名格差 江戸三百藩のリアル歴史家の安藤優一郎さんの歴史読み物、『大名格差 江戸三百藩のリアル』(彩図社)をご恵贈いただきました。

著者は、江戸時代の社会や経済、政治の仕組みを、最新の資料をもとに、現代人の視点でわかりやすく解説する歴史読み物を多数執筆されています。

江戸城から武家地、町人地、寺社地など五つの土地ごとに、「間取り図」をもとに江戸に住む人々の暮らしに迫る好著、『百万都市を俯瞰する 江戸の間取り』に続く、リアルな江戸の読み物です。

 江戸時代の日本は徳川将軍家が率いる幕府と、三百諸侯と称された大名家が率いる実数約260もの藩が共同統治する時代であった。この支配システムを幕藩体制(幕藩制)と呼ぶ。大名は幕府から1万石以上の所領を認められることで、その身分が保証された。将軍と大名は主従関係にあった。
 大名といっても100万石から1万石まで格差は大きかったが、石高以外にも様々な基準で格付けされた。そうした区分が組み合わされることで家格は決まったが、その基本は将軍との関係である。将軍に近いほど優遇され、遠いほど冷遇された。
 
(『大名格差 江戸三百藩のリアル』「はじめに―ー格付けされた三百諸侯」P.2より)

本書では、大名がどのように格付けされたかを五つの視点から明らかにすることで、二百六十年にもわたり、泰平の世を可能にした幕府の巧妙な大名統制戦略に迫ります。

第一章「石高でみる格差」では、大名の指標であったはずの石高が必ずしも格差には直結しないからくりに注目します。

第二章「将軍との関係でみる格差」では、将軍との関係で大名が親藩・譜代・外様の3種類に類別された実態を明らかにします。

第三章「江戸城でみる格差」では、大名の格差が視覚化された江戸城内の御殿に焦点を当てます。

第四章「江戸藩邸でみる格差」では、同じく大名の格差が視覚化された江戸藩邸に焦点を当てます。

第五章「参勤交代でみる格差」では、参勤交代の行列が「歩く大名格差」の役割を果たしている様子を明らかにしていきます。

キャッチ―な目次を眺めただけで、大名からみた江戸の格差社会の面白さが伝わってきます。
わかりやすい解説でライトに読めて、これまで、時代小説や時代劇で漠然と感じていた大名家の違いがすっきりと理解できます。

大名格差 江戸三百藩のリアル

安藤優一郎
発行:彩図社
2020年12月21日第1刷

カバー画像:「徳川盛世録」(都立中央図書館特別文庫室所蔵)

●目次
はじめに―ー格付けされた三百諸侯
全国地図(本書で登場する主な藩を掲載)

第一章 石高でみる格差
「石高でみる格差」の基本―ー表高と実高
01 4500石なのに10万石待遇 喜連川家の格付けにみる幕府の思惑
02 幕府から大名のように遇された参勤交代をする旗本たち
03 日本代表の箔を付けるため石高ゼロでも10万石待遇を得た対馬藩
04 実は全国に大勢いた城を持たない大名たち
05 幕府も気をつかっていた一国を治める大大名たち

第二章 将軍との関係でみる格差
「将軍との関係でみる格差」の基本――親藩・譜代・外様
06 御三家は御三卿に乗っ取られた? 将軍を継げる家で起きた異変
07 「保険」のはずの御三家も分家をつくってお家騒動を回避
08 将軍になるはずだった? 越前松平家の数奇な運命
09 家康もまとめ上げるのに苦労した同族松平家との親族関係
10 老中になりやすかった譜代大名となりにくかった譜代大名の違い
11 家康の同期たちを幕府はいかに扱ったのか?
12 外様だけれど譜代待遇で幕政にも参加した大名たち

第三章 江戸城でみる格差
「江戸城でみる格差」の基本――日本最大の儀礼空間
13 駕籠から降りるか乗ったままか 格差で変わる登城風景
14 控えの部屋までランク分け 大名たちの厳しい行動範囲
15 将軍に会うため部屋を移動 格差を視覚化した江戸城の儀礼
16 江戸がもっとも慌ただしくなる 江戸城の正月にもる格差
17 日本一厳しい? 江戸城における大名たちの服装マナー
18 家のレベルに応じて変化 将軍からのプレゼントの中身
19 御三家には丁寧だがほかはぞんざい 将軍からかけられる言葉にまで格差

第四章 江戸藩邸でみる格差
「江戸藩邸でみる格差」の基本――すべての大名が集う町
20 地元の石高が江戸藩邸の広さを決めた
21 江戸藩邸の見た目から大名のランクをわからせた幕府
22 将軍が大名藩邸を訪れた政治的な意味とは?
23 同じランクの藩と情報を交換 藩の外交官たちの日常

第五章 参勤交代でみる格差
「参勤交代でみる格差」の基本――全国に広がる大名の序列
24 幕府の命も無視してド派手に プライドがかかっていた参勤交代
25 他家との遭遇を回避せよ 大名行列の作法
26 不穏なエピソードが満載 宿のかぶりはトラブルのもと
27 江戸入りした大名たちに課せられた おえら方への挨拶回り

本文222ページ

■Amazon.co.jp
『大名格差 江戸三百藩のリアル』(安藤優一郎・彩図社)
『百万都市を俯瞰する 江戸の間取り』(安藤優一郎・彩図社)

安藤優一郎|著作ガイド
安藤優一郎|あんどうゆういちろう|歴史家 1965年、千葉県生まれ。歴史家。文学博士。 早稲田大学教育学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程満期退学。 主に江戸をテーマとして執筆・講演活動を展開。 ■時代小説SHOW 投稿記...