本当に面白かった時代小説のランキング&ガイド『この時代小説がすごい!2022年版』が出ました!

歴史読み物

スポンサーリンク
単行本

人口激減、テロ、内乱、腐敗…、明治政府はいきなり崩壊寸前

『教科書には載っていない 維新直後の日本』|安藤優一郎|彩図社 歴史家の安藤優一郎の歴史読み物、『教科書には載っていない 維新直後の日本』(彩図社)を紹介します。 本書では、明治維新から5年弱で直面した、崩壊寸前となった新政府、その...
中国

建国から90年、満洲国の光と影。日本人が目指したものとは

『歴史街道 2022年3月号』|PHP研究所 歴史雑誌、『歴史街道 2022年3月号』(PHP研究所)を紹介します。 時代小説だけでも手いっぱいで、歴史雑誌まではなかなか手が回らない状況です。 が、先日読んだ、山本巧次さんの『満鉄...
平安

「地名の歴史」をたどると、日本人の歴史とルーツがわかる

『歴史人 2022年1月号』||ABCアーク 歴史情報マガジン、『歴史人 2022年1月号』(ABCアーク)を紹介します。 思えば、時代小説が好きになる昔から、地名や名字の由来にはずっと惹かれていました。しかしながら、そういったこと...
単行本

鎌倉殿の時代に、執権北条義時が一人勝ちできた理由とは

『執権義時に消された13人―闘争と粛清で読む「承久の乱」前史』|榎本秋|ウェッジ 作家で文芸評論家、出版プロデューサーの榎本秋(えのもとあき)さんの歴史読み物、『執権義時に消された13人―闘争と粛清で読む「承久の乱」前史』(ウェッジ)をご...
2021.11.25
新書

大名から庶民まで面白エピソードで綴る、江戸時代は旅行天国

『江戸の旅行の裏事情 大名・将軍・庶民 それぞれのお楽しみ』|安藤優一郎|朝日新書 歴史家、安藤優一郎さんの歴史読み物、『江戸の旅行の裏事情 大名・将軍・庶民 それぞれのお楽しみ』(朝日新書)をご恵贈いただきました。 本書は、江戸時...