江戸学

幕末維新

江戸504藩のエピソード&データで、知的好奇心を満たす

『江戸五百藩 ご当地藩のすべてがわかる!』|中公ムック|中央公論新社 A4変形サイズのムック本、『江戸五百藩 ご当地藩のすべてがわかる!』(中央公論新社)を入手しました。 朝日新聞出版の「歴史道」やベストセラーズの「歴史人」をはじめ...
2020.12.24
単行本

様々な基準で格付けされた大名のリアル。殿様も楽じゃない!

『大名格差 江戸三百藩のリアル』|安藤優一郎|彩図社 歴史家の安藤優一郎さんの歴史読み物、『大名格差 江戸三百藩のリアル』(彩図社)をご恵贈いただきました。 著者は、江戸時代の社会や経済、政治の仕組みを、最新の資料をもとに、現代人の...
歴史読み物

江戸の間取りを知れば、時代劇、時代小説がグンと身近に

歴史家の安藤優一郎さんから、歴史読み物、『百万都市を俯瞰する 江戸の間取り』(彩図社)を献本いただきました。 著者は、『大江戸の飯と酒と女』(朝日新書)、『江戸の不動産』(文春新書)、『大名屋敷「謎」の生活』(PHP文庫)など、江戸を...
幕末維新

勝海舟ら、江戸に暮らした士(サムライ)の素顔に触れる

江戸東京博物館で、明日2019年11月4日まで開催されている、特別展「士 サムライ―天下太平を支えた人びと―」に行ってきました。 時代小説を読んでいても、武士なのか、侍なのか、その意味するところや使い分けがあいまいになることがあります...
歴史読み物

話したくなる、江戸の武士と町人が楽しんだ飯・酒・女

歴史家の安藤優一郎さんの江戸時代をテーマにした読み物、『大江戸の飯と酒と女』(朝日新書)を入手しました。 本書のプロローグにによると、江戸時代の食というと、米食のイメージが強いですが、江戸をはじめとした都市では野菜・果物や魚・獣肉など...