「2017年8月の新刊 上」をアップ


本所おけら長屋(九)2017年8月1日から8月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2017年8月の新刊 上」を掲載しました。

今回はPHP文芸文庫から刊行される、畠山健二さんの『本所おけら長屋(九)』に注目しています。

金はないけど情はある、個性豊かな面々が揃う「おけら長屋」。新しい入居者として謎めいた女が引っ越してくるが……新展開の第九弾です。

表紙装画に吉原の花魁道中が描かれているので、吉原に関連した騒動も描かれているのでしょうか? どんな展開を見せるのか気になります。

「本所おけら長屋」をまだ読んでいないという方には、『本所おけら長屋【お試し読み版】 Kindle版』をおすすめします。

本所亀沢町にある「おけら長屋」は、大家の徳兵衛、米屋奉公人の万造、後家女のお染など、ひと癖もふた癖もある店子が入り乱れて毎日がお祭り騒ぎ。それもそのはず、お金はないけど人情に厚く、かっとくるけど涙もろい。自分より他人のことが気になって仕方がない。こうした面々が、12世帯も軒を並べているのだ。そんなある日、わけあり浪人・島田鉄斎がやってきて……。


『本所おけら長屋【お試し読み版】 Kindle版』には、第一巻『本所おけら長屋』収録の「かんおけ」と、に著者畠山健二氏へのインタビューが収録されています。紙の本の長さで54ページ分が無料で試し読みできます。

■Amazon.co.jp

『本所おけら長屋(九)』
『本所おけら長屋【お試し読み版】 Kindle版』

→2017年8月の新刊 上

コメント

コメント