澤田瞳子|時代小説ガイド

[さ] 澤田瞳子|さわだとうこ|時代小説・作家

1977年、京都府生まれ。同志社大学文学部卒業、同大学院博士前期課程修了。
2010年、『孤鷹の天』でデビューし、同作で第17回中山義秀文学賞を受賞。
2013年、『満つる月の如し 仏師・定朝』で第2回本屋が選ぶ時代小説大賞、第32回新田次郎文学賞受賞。
2016年、『若冲』で第9回親鸞賞受賞、第153回直木賞候補に。
2017年、『火定』で第158回直木賞候補に。
2019年、『落花』で第161回直木賞候補に。
2020年、『能楽ものがたり 稚児桜』で第163回直木賞候補に。『駆け入りの寺』で第14回舟橋聖一文学賞受賞。
2021年、『星落ちて、なお』で第165回直木賞受賞。

■時代小説SHOW 投稿記事

画鬼河鍋暁斎の娘・とよの数奇な生涯を描いた、直木賞受賞作
『星落ちて、なお』|澤田瞳子|文藝春秋 澤田瞳子さんの長編小説、『星落ちて、なお』(文藝春秋)を紹介します。 幕末から明治を代表する絵師河鍋暁斎(かわなべきょうさい)を父に持ち、自身も絵師として活躍した河鍋暁翠(きょうすい)こと、と...
第165回直木賞、澤田瞳子さんが『星落ちて、なお』で受賞
第165回直木三十五賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が2021年7月14日(水)都内で開催され、候補作5作品の中から澤田瞳子(さわだとうこ)さんの『星落ちて、なお』と佐藤究(さとうきわむ)さんの『テスカトリポカ』の2作品が受賞作に決まり...
第165回直木賞候補、澤田瞳子さん、砂原浩太朗さんの作品
6月11日(金)、第165回直木三十五賞(公益財団法人日本文学振興会主催)の候補作品5作品が発表されました。 時代小説では、澤田瞳子さんの『星落ちて、なお』(文藝春秋)と砂原浩太朗さんの『高瀬庄左衛門御留書(たかせしょうざえもんおとど...
「2021年5月の新刊(単行本)」をアップ
『星落ちて、なお』|澤田瞳子|文藝春秋 2021年5月1日から5月末日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2021年5月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、文藝春秋から刊行される、澤田瞳子...
歴史に何を学ぶか。“天平のパンデミック”を描く歴史小説
『火定(かじょう)』 澤田瞳子(さわだとうこ)さんの長編歴史時代小説、『火定』(PHP文芸文庫)をご恵贈いただきました。 秋が深まり、北国では雪の便りが届く中で、新型コロナウイルスの感染者がまた急増傾向が見られ、第三波の到来が懸念さ...
「2020年10月下旬の新刊(文庫)」をアップ
『腐れ梅』|集英社文庫 2020年10月21日から10月31日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年10月下旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、澤田瞳子(さわだとうこ)さんの『腐れ梅』(集英社文庫)を取...
妖怪鳥居耀蔵と若き能楽師が、明治の東京で事件を解決
澤田瞳子(さわだとうこ)さんの時代小説、『名残の花』(新潮社)を入手しました。 徳川幕府の終焉とともに幽閉先から東京に戻った妖怪、鳥居耀蔵が活躍する時代小説です。晩年の鳥居耀蔵を描いた作品としては、風野真知雄さんのデビュー作でもある『...
「2019年10月の新刊 上」をアップ
2019年10月1日から10月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2019年10月の新刊 上」を掲載しました。 今回は、徳間文庫から刊行される、澤田瞳子(さわだとうこ)さんの短編集『秋萩の散る』を紹介します。 ...

天平の世、平城京を襲うパンデミックと闘う人々を描く感動作|『火定(かじょう)』 2017年12月17日
「2017年11月の新刊 上」をアップ|『関越えの夜 東海道浮世がたり』  2017年10月31日
「2017年4月の新刊 上」をアップ|『若冲』  2017年4月2日
京都生まれ京都育ち、時代小説家澤田瞳子さんが教える京都の姿|『京都はんなり暮らし』 2016年2月21日
往年の時代小説の名手が競演、酒をテーマにしたアンソロジー|『酔うて候 時代小説傑作選』 2016年2月17日
薬草園で働く女性の葛藤と成長を描く、「京都鷹ヶ峰御薬園日録」第二作|『師走の扶持 京都鷹ヶ峰御薬園日録』 2016年2月14日
瑞々しい魅力あふれる、京都時代小説の継承者、登場|『ふたり女房 京都鷹ヶ峰御薬園日録』 2016年2月12日
薬草園で働く女薬師が、人の悩みを解きほぐす京都時代小説|『ふたり女房 京都鷹ヶ峰御薬園日録』 2016年1月12日
第153回直木賞候補の澤田瞳子さん編集による大江戸「猫」小説|『大江戸猫三昧 時代小説傑作選』 2015年7月5日
澤田瞳子さんの『若冲』と門井慶喜さんの『東京帝大叡古教授』が第153回直木賞候補に 2015年6月21日

■著者のホームページ
澤田 瞳子(Sawada Toko) (@nono_sansan) | Twitter

時代小説作家リストへ戻る