スポンサーリンク

金子成人|時代小説ガイド

[か] 金子成人|かねこなりと|時代小説・作家

1949年、長崎県生まれ。脚本家。
1997年、第16回向田邦子賞を受賞。
2014年、『付添い屋・六平太 龍の巻 留め女』で、時代小説デビュー。

■時代小説SHOW 投稿記事

母子の情を照らす提灯。ごんげん長屋には騒動と人情がある
『ごんげん長屋つれづれ帖(四) 迎え提灯』|金子成人|双葉文庫 金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『ごんげん長屋つれづれ帖(四) 迎え提灯』(双葉文庫)をご紹介します。。 女手一つで3人の子供を育てるお勝を中心に...
『ごんげん長屋』を見守る老夫婦、笑顔の裏に哀しい過去が
『ごんげん長屋つれづれ帖(三) 望郷の譜』|金子成人|双葉文庫 金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『ごんげん長屋つれづれ帖(三) 望郷の譜』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 女手一つで3人の子供を育てるお勝を...
根津権現門前町の長屋を舞台に、笑えて泣ける人情物語第2弾
『ごんげん長屋つれづれ帖(二) ゆく年に』|金子成人|双葉文庫 金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『ごんげん長屋つれづれ帖(二) ゆく年に』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 女手一つで、3人の子供を育てるお勝...
長屋の人情、親子の情、質屋の女番頭の情けが胸に沁みる
『ごんげん長屋つれづれ帖(一) かみなりお勝』|金子成人|双葉文庫 金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『ごんげん長屋つれづれ帖(一) かみなりお勝』(双葉文庫)を入手しました。 時代劇「鬼平犯科帳」や「剣客商売」...
立身流の秋月六平太は、剣友の死の謎を突き止められるのか
『付添い屋・六平太 猫又の巻 祟られ女』 金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『付添い屋・六平太 猫又の巻 祟られ女』(小学館文庫)を入手しました。 本書は、付添い屋を生業にする浪人・秋月六平太を主人にした、文庫書...
又十郎、非情な密命を果たして、妻と再会し故郷に帰れるのか
『脱藩さむらい 切り花』 金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『脱藩さむらい 切り花』(小学館文庫)を入手しました。 本書は、密命を帯びて、愛妻と別れて江戸で暮らしている、脱藩侍、香坂又十郎の日々を描いた文庫書き下...
江戸を震撼させる残忍な盗賊と対決する、付添い屋六平太
金子成人さんの人気時代小説シリーズの最新刊、『付添い屋・六平太 妖狐の巻 願掛け女』を入手しました。 主人公、秋月六平太(あきづきろっぺいた)は、かつて、信濃国、十河藩江戸屋敷の供番を勤めていました。供番とは、参勤で江戸に出府した藩主...
脱藩さむらい又十郎、船宿で包丁稼業を始める
金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『脱藩さむらい 抜け文』(小学館文庫)を入手しました。 人気シリーズ「付添い屋・六平太」の新作刊行が間遠になって淋しい中、著者の別シリーズの「脱藩さむらい」第3弾が刊行されました。...
付添い屋の活躍に胸がすく、時代劇で見たい人情チャンバラ小説
金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『付添い屋・六平太 鵺の巻 逢引き娘』(小学館文庫)を入手しました。本書は、付添い屋を生業にしている浪人・秋月六平太(あきづきろつぺいた)が、さまざまな事件に巻き込まれながらも、立見...
脱藩さむらいはつらいよ。生国の海、故郷の妻への思い
金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『脱藩さむらい 蜜柑の櫛』(小学館文庫)を入手しました。藩命により義弟・兵藤数馬を討った香坂又十郎は、故郷の妻から離れて、脱藩さむらいとして、江戸の裏長屋で孤独な闘いの日々を送ります...
島抜けの追われ者、丹次は、行方知れずの兄を救えるのか?
金子成人(かねこなりと)さんの文庫書き下ろし時代小説、『追われもの(二) 孤狼』(幻冬舎時代小説文庫)を入手しました。「鬼平犯科帳」「御家人斬九郎」などのテレビ時代劇の脚本家として知られ、初の時代小説「付添い屋・六平太」も大ヒットシリー...

八丈島から島抜け。兄を救うために、江戸を目指す|『追われもの(一) 破獄』 2017年7月17日
最愛の女おりきの消息が判明する。シリーズ完結間近か!?|『付添い屋・六平太 天狗の巻 おりき』 2017年3月26日
付添い屋六平太、今度は市中引き廻しの大盗賊に同道|『付添い屋・六平太 獏の巻 嘘つき女』 2016年11月15日
一話完結のテレビ時代劇を見るように楽しめる時代小説|『付添い屋・六平太 麒麟の巻 評判娘』 2016年7月17日
ドラマ「真田太平記」の脚本家金子成人さんのシリーズ最新作|『付添い屋・六平太 鳳凰の巻 強つく女』 2016年3月14日
「付添い屋六平太」シリーズ第二部完結、次巻より第三部突入!|『付添い屋・六平太 朱雀の巻 恋娘』 2015年12月7日
時代劇の名脚本家が書いた、面白すぎる時代小説シリーズ|『付添い屋・六平太 龍の巻 留め女』 2015年7月26日

時代小説作家リストへ戻る