井原忠政|時代小説ガイド

[い] 井原忠政|いはらただまさ|時代小説・作家

神奈川県鎌倉市在住。会社勤務を経て文筆業に入る。

■時代小説SHOW 投稿記事

足軽大将茂兵衛は、家康から密命を受け敵地甲斐に決死の潜入
『三河雑兵心得(六) 鉄砲大将仁義』|井原忠政|双葉文庫 井原忠政(いはらただまさ)さんの文庫書き下ろし戦国小説、『三河雑兵心得(六) 鉄砲大将仁義』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 東三河の百姓出身の若者茂兵衛が家康の家臣の足...
やったな大金星だ!「三河雑兵心得」の帯に、チラシに!
『三河雑兵心得(五) 砦番仁義』|井原忠政|双葉文庫 2月10日に発売された、井原忠政さんの文庫書き下ろし戦国小説、『三河雑兵心得(五) 砦番仁義』の帯に、「時代小説SHOW」2020年文庫書き下ろし時代小説ベストテン 第1位!の文字を入...
2020年文庫書き下ろし第1位! 戦国足軽出世物語の第5巻
『三河雑兵心得(五) 砦番仁義』|井原忠政|双葉文庫 井原忠政(いはらただまさ)さんの文庫書き下ろし戦国小説、『三河雑兵心得(五) 砦番仁義』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 村を飛び出した若者茂兵衛が徳川家康の家臣の足軽となっ...
籠城、兜武者との対決。新米足軽、三河一向一揆で奮闘す
『三河雑兵心得 足軽仁義』|井原忠政|双葉文庫 井原忠政さんの文庫書き下ろし歴史時代小説、『三河雑兵心得 足軽仁義』(双葉文庫)を紹介します。 戦国時代、三河の農民の子に生まれた茂兵衛が雑兵となって、戦乱の世を生き抜いていく波瀾万丈...
徳川の足軽、出世を重ねて寄騎に。今度は長篠で武田に倍返し
『三河雑兵心得 弓組寄騎仁義』|井原忠政|双葉文庫 井原忠政(いはらただまさ)さんの文庫書き下ろし戦国小説、『三河雑兵心得 弓組寄騎仁義』(双葉文庫)をご恵贈いただきました。 村を飛び出した若者・茂兵衛が家康の家臣の足軽となって、戦...

時代小説作家リストへ戻る