シェア型書店「ほんまる 神保町」に時代小説SHOWの棚ができました

『イクサガミ 地』に「時代小説SHOW」第1位の文字が!

アドセンス広告、アフィリエイトを利用しています。
スポンサーリンク

『イクサガミ 地』|今村翔吾|講談社文庫

『イクサガミ 地』に「第1位」の文字が
2023年5月に新刊発売された、今村翔吾さんの『イクサガミ 地』に、なんと「時代小説SHOW」2022年時代小説ベスト10文庫書き下ろし部門 第1位の文字が入った帯が付きました。

2022年2月に発売された、第1作の『イクサガミ 天』は、時代小説SHOWのベスト10で第1位に推していて、そのことを取り上げていただきました。
ありがとうございます!

2022年時代小説ベスト10【文庫書き下ろし部門】
2022年にもっともおすすめの時代小説ベスト10(文庫) 残念ながら、『この時代小説がすごい!』の2023年版の刊行はありませんでした。誌面での発表に代わり、「時代小説SHOW」による、2022年文庫書き下ろし時代小説のベスト10をお届けし...

キラキラの青地に、銀色の文字で抜かれていて目立ち、カッコいいです。
待望の続編はボリュームも450ページ超えで、ワクワクが止まりません。

■Amazon.co.jp
『イクサガミ 天』(今村翔吾・講談社文庫)(第1弾)『イクサガミ 地』(今村翔吾・講談社文庫)(第2弾)


今村翔吾|時代小説ガイド
今村翔吾|いまむらしょうご|時代小説・作家 1984年京都府生まれ。ダンスインストラクター、作曲家、埋蔵文化財調査員を経て、作家に。 2016年、「蹴れ、彦五郎」で第19回伊豆文学賞最優秀賞受賞。 2016年、「狐の城」で第23回九州さが大...