伝奇

伝奇

金銀と塩硝が眠る、飛騨の“幻の城”に織田信長の魔の手が…

『天離り果つる国 上』 宮本昌孝さんの長編歴史時代小説、『天離り果つる国(あまさかりはつるくに)』(PHP研究所)の上下巻をご恵贈いただきました。 『剣豪将軍義輝』や『ふたり道三』など、伝奇色豊かで夢中で読める、戦国時代エンターテイ...
伝奇

「2020年11月上旬の新刊(文庫)」をアップ

『コルトM1847羽衣』|文春文庫 2020年11月1日から11月10日の間に、文庫で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年11月上旬の新刊(文庫)」を掲載しました。 今回は、月村了衛(つきむらりょうえ)さんの『コルトM18...
2020.11.10
中国

門外漢も楽しめる、カッコいいが詰まっている中国武侠小説

『震雷の人(しんらいのひと)』 千葉ともこさんの長編歴史小説、『震雷の人(しんらいのひと)』(文藝春秋)を紹介します。 第27回松本清張賞を受賞した作品です。 中国には、武侠小説というジャンルがあります。 近世以前の時代を舞...
伝奇

「新八犬伝」の「さもしい浪人」が大活躍する痛快伝奇ロマン

『さもしい浪人が行く 元禄八犬伝(一)』 田中啓文(たなかひろふみ)さんの文庫オリジナル時代小説、『さもしい浪人が行く 元禄八犬伝(一)』(集英社文庫)を入手しました。 「さもしい浪人」と聞いて、ピンと来るキャラクターがあります。 ...
伝奇

「2020年10月の新刊(単行本)」をアップ

『天離(あまさか)り果つる国(上)(下)』|PHP研究所 2020年10月1日から10月31日の間に、単行本(ソフトカバー含む)で刊行される時代小説の新刊情報リスト「2020年10月の新刊(単行本)」を掲載しました。 今月は、PHP...
2020.11.04