大火が変えた人生模様を描く捕物小説

北原亞以子さんの『消えた人達』を読みました。十手持ちで鰻屋の若旦那の爽太が活躍する捕物シリーズ「爽太捕物帖」の第2弾ですが、1作目の『昨日の恋』を読んでいなくても楽しめる作品になっています。

この本の読書録は「ほぼ日刊時代小説」に移しました。
http://d.hatena.ne.jp/jidai-show/20100417

消えた人達―爽太捕物帖 (文春文庫)

昨日の恋―爽太捕物帖 (文春文庫)

コメント